2005年05月21日

七笑 本醸造

そういえば拙者、先日木曽を訪れた際に地酒を買って来たなりよ♪

F1000533.jpg

≪七笑≫

ナンともエエ名を冠した蔵元かの(⌒▽⌒)

その由来がサイトに載っておったがやはり彼の地の英雄、旭将軍・木曽義仲の伝承より名付けたもんじゃそうな。

木曽義仲と申せば拙者の居城がありまする埼玉県にも所縁の地があるとよ( ̄+ー ̄)

比企郡嵐山(らんざん)町と申すトコロに畠山重忠の菅谷館跡がありまする。

現在では埼玉県立歴史資料館となっておるんじゃが、その畠山重忠とは今年の大河ドラマにもなっておる源義経とともに一ノ谷合戦にて彼の有名な鵯越の逆落としを演じた坂東武者にて御座候。

ナントその際、愛馬「三日月」が可哀相じゃと申して…ウソかマコトか?馬を背に担いで坂を下ったと伝わる勇猛なる武将なんじゃわ┐( ̄ー ̄)┌

まぁそれはどうでも。。。

この鎌倉街道・上の道に佇む菅谷館のほど近くに義仲の父・源義賢が住んだと伝わる大蔵館があったそうな。義仲は木曽へ逃れるまでの間ココで暮らしておったと聞きよるえ?

さらに嵐山町の鎌形八幡神社と申す、武士の始祖・坂上田村麻呂様が築いた社があるんじゃが…これまたウソかマコトか??伝“木曽義仲産湯の清水”と刻まれた石碑なぞが立っておりまするぞな。

真偽の程はわかりませぬが、ココ埼玉でも源氏や坂東平氏の伝説が数多く息づいておりまする( ̄ー ̄)v

ココから義仲は遠く木曽へと旅立って行きおったのか・・・

と考えるにナニやらこの≪七笑≫なる酒の味が、疲れた足へジワ〜と染み入るほろ酔い加減が心地イイでござるよ♪

してそのスペックは、

分類:本醸造
原料米:美山錦・トドロキ
精米歩合:65%
度数:15度
日本酒度:+1
酸度:1.3

甘口なれどもすっきりとした味わいのある実に飲みやすい酒じゃな。なかなか気に入ったえ(≧ ≦)Ω

またそれ以上に気に入ったのは、この信州限定と申す・・・

F1000537.jpg

≪地酒ゼリー≫

一風変わったゼリーなれども、これホントに酒の味がするぞな

ほんのりと甘く食感もエエわ♪アルコール含有量1%未満と申すが、

これって未成年者は食ってはイカンのかえ??

ううむ・・・(エエのんか?)

まぁそれはそうと、

もっとたあんと買って来るんじゃったわ(信州限定とは)( ̄〜 ̄;)おかわりナシぞ。


ではでは〜☆


posted by くちぶえ at 10:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほろ酔いで…洒らら(*^-'*)> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。