2006年12月10日

朝日杯フューチュリティステークス

第58回 朝日杯フューチュリティS(GI) 中山11R・芝1600m

1
1
ジャングルテクノ牡255.0kg四位洋文 
2
2
ゴールドアグリ牡255.0kg安藤勝己 
2
3
ドリームジャーニー牡255.0kg蛯名正義
3
4
マイネルレーニア牡255.0kg松岡正海 
3
5
マイネルサニベル牡255.0kg田中勝春 
4
6
アロマンシェス牡255.0kg勝浦正樹 
4
7
フライングアップル牡255.0kg北村宏司
5
8
アドマイヤホクト牡255.0kg横山典弘 
5
9
ローレルゲレイロ牡255.0kg本田優
6
10
エーシンビーエル牡255.0kg幸英明 
6
11
オースミダイドウ牡255.0kgO.ペリエ
7
12
マイネルシーガル牡255.0kg後藤浩輝 
7
13
コアレスレーサー牡255.0kg柴田善臣 
8
14
アドマイヤヘッド牡255.0kg岩田康誠 
8
15
マイネルフォーグ牡255.0kg内田博幸 


此度は言わずと知れた2歳チャンピオンを決めるレースでござるよ。

なれども拙者的に現在の世代最強馬はフサイチホウオー(拙者のPOG馬)じゃと思っておる故、此度は前走(東スポ杯2歳S)でそのホウオーに2着3着いたしておるフライングアップル&ドリームジャーニーと(一応)1番人気のオースミダイドウ(ちなみに友人のPO馬)にて勝負いたすなりよ( ̄ー ̄)むろん狙うは三連単

ライバルのPO馬を◎印にいたすワケには参らぬが、多くを買わねどもまずマチガイあるますまい?(* ̄m ̄)武豊も香港じゃしダイドウは3着固定で(されどペリエ騎乗はヨソウガイ?)

それにいたしても朝日杯は拙者の好きなレースのひとつなんに、クラシックを狙う陣営にとっては毎年まったく眼中にナイのか・・・

拙者のPO馬はただの1頭も出走せぬ( ̄〜 ̄;)今年もまた然り

これは喜ぶべきか、はたまた悲しむべきかは・・・

ビミョウじゃ(ー’`ー;)実は拙者の期待出来るPO馬はホウオーだけじゃったりするから

まこと、たいした相馬眼じゃの(友人達はガチンコ勝負でおおいに盛り上がっておると申すに)


でっであえ、であえ〜★(朝日杯で毎年アセリを感じる拙者じゃった)
posted by くちぶえ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29341595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。