2006年10月28日

天皇賞・秋

天皇賞・秋(GI) 東京11R・芝2000m


1
1 アサクサデンエン 牡7 58.0 藤田伸二  
1
2 カンパニー 牡5 58.0 福永祐一  
2
3 サクラメガワンダー 牡3 56.0 内田博幸  
2
4 ダンスインザムード 牝5 56.0 北村宏司
3
5 ローエングリン 牡7 58.0 柴田善臣  
3
6 トリリオンカット 牡6 58.0 和田竜二  
4
7 スイープトウショウ 牝5 56.0 池添謙一
4
8 コスモバルク 牡5 58.0 五十嵐冬
5
9 インティライミ 牡4 58.0 佐藤哲三  
5
10 スウィフトカレント 牡5 58.0 横山典弘  
6
11 ファストタテヤマ 牡7 58.0 武幸四郎  
6
12 ハットトリック 牡5 58.0 岩田康誠  
7
13 オースミグラスワン 牡4 58.0 四位洋文  
7
14 ダイワメジャー 牡5 58.0 安藤勝己  
8
15 アドマイヤムーン 牡3 56.0 武豊  
8
16 グレイトジャーニー 牡5 58.0 蛯名正義  
8
17 ローゼンクロイツ 牡4 58.0 後藤浩輝  


明日の日曜日は天皇賞・秋(GI)が開催されまする(*`ー´)

此度も日ハムの日本一にあやかってココはおなじくホッカイドウの星、

コスモバルク!

にて勝負いたしたいトコロ(*`▽´*)SHINJOにつづけ!!

・・・ナンじゃが、拙者またも肝心のPAT口座に金子がアリマセヌのじゃわ(−”−;)入金をウッカリ忘れ申した

そこで先日より思案いたしておったネット銀行による土日入金OKな即PATを申し込むコトにいたしたとよ。

現在、JRAの即PATに対応いたしておるネット銀行はふたつあれども( ・_・)どちらにいたそうかと?

いやいや、超魅惑的な競走馬キャッシュカードを擁するイーバンク銀行へ当然の如く即断いたしたワケじゃて(^v^)

なれども・・・激しく悩ンでしまうのはやはり、どの競走馬か??(− .−)じゃ

イーバンクのホムペに掲載されとるオッズによれば、そのほとんどが史上2頭目となる無敗の三冠馬・ディープインパクトのカードを申し込んでおる由。

う〜む( ̄-  ̄ )

我が愛しのサイレンススズカはさる、やんごとなき姫にとられてしまったし・・・(いやおんなじデザインでもエエんじゃが)

永遠のライバル・めぐ殿の二番煎じと申すのは、拙者にとって出がらしにも等しい仕儀なれば(−.−”)苦渋の選択を余儀なくされておりまする

(競走馬キャッシュカードを)教えたンは拙者じゃと申すのになぁ・・・

やっぱ、おそろいにいたそうかの?

よそうかの??


ではでは〜★(“よそう”ならぬ予想の方はいかがいたした!?)

posted by くちぶえ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

SHINJO!

この日本シリーズの大舞台で、勝って、泣いて、舞って・・・

優勝とともに引退する新庄選手の気分とはどんなモンなのかのぅ?( ̄◇ ̄;)

宣言からの半年間がまるでドラマのよう・・・

シンジラレナ〜イ!!

・・・ちょっと感動したぞな(o⌒.⌒o)いや、かなり


ではでは〜☆(揺れる北の大地へ、おめでとうござる♪)

posted by くちぶえ at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ではでは〜☆(BlogPet)

一番はうぅなぞと一期一会や疲れなどを競演しなかったの?
競兎()
-_
-
この一期一会を大事にせねば・・・
ではでは〜☆


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「競兎(ケイト)」が書きました。
posted by くちぶえ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

オリオン座流星群

今宵はオリオン座流星群の極大となる日(なハズ)ナンじゃが・・・

まったく観えず(?+_+)なぜかしらん

もう〜あきらめて寝るといたすか(観てる奴はおるんかいな)

いや・・・明日は新月故にもう一度トライいたすか( ̄ェ ̄;)ねくすとちゃれんじ

本日は過労からかずっと体調がすぐれぬでまる一日寝所に臥せっておったと申すに、こんなコトで夜更かしいたしておるようでは別の意味で重症やも知れンて?


ではでは〜★(病名=ロマンチック病)
posted by くちぶえ at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

菊花賞

( ̄ェ ̄;)驚くなかれ・・・

さる、やんごとなき姫が投資いたす一口馬が来る10月22日(日)京都競馬場にて開催されまする栄えあるクラシック三冠レースの、いわば“トリ”をつとめる菊花賞に晴れて参戦いたすコトが決定いたしましたのじゃわ(゜▽゜;) ウソかマコトか

第67回 菊花賞(GI) 京都11R・芝3000m

1
1
トーホウアラン牡357.0kg藤田伸二 
1
2
ミストラルクルーズ牡357.0kg池添謙一 
2
3
シルククルセイダー牡357.0kg秋山真一
2
4
タガノマーシャル牡357.0kg和田竜二 
3
5
アドマイヤメイン牡357.0kg武豊 
3
6
ネヴァブション牡357.0kg石橋脩 
4
7
マルカシェンク牡357.0kg福永祐一 
4
8
マンノレーシング牡357.0kg小牧太 
5
9
インテレット牡357.0kg藤岡佑介 
5
10
フサイチジャンク牡357.0kg岩田康誠 
6
11
トーセンシャナオー牡357.0kgイネス 
6
12
メイショウサムソン牡357.0kg石橋守 
7
13
ドリームパスポート牡357.0kg横山典弘 
7
14
アペリティフ牡357.0kg安藤勝己 
7
15
アクシオン牡357.0kg田中勝春 
8
16
トウショウシロッコ牡357.0kg吉田豊 
8
17
パッシングマーク牡357.0kg四位洋文 
8
18
ソングオブウインド牡357.0kg武幸四郎 


その名も【シルククルセイダー】

ちゃっかり2枠3番にてゲートインしとりまするぞな。

ナンでも回避馬があって“無抽選”にて出走のはこびと成り申したそうな( ̄Θ ̄;) ほれ、ダート馬が一頭あれに

確かに戦歴を見ますれば他馬とくらべ、やや(いやかなり)見劣りいたしまするなれども・・・

姫曰く、

『銀杏Sより菊じゃな♪』

だそうな(−”−;)銀杏じゃなくって“銀蹄”Sじゃろうに

ふつう一口オーナーともなれば(金銭的に)確実に勝ち負けいたそうなダート戦へと駒を進めるのを良しといたそうものを、

やはり姫も夢を追う猪武者と見受けまして御座候(− .−)猪豚?

・・・拙者かえ??( ・_・)んー

むろん、拙者も同類じゃて♪(* ̄∇ ̄*) 木っ端武者じゃが

そりゃそうぞ(⌒・⌒)ゞ3歳にしか出れぬ若駒達が挑む最後の祭典に、出れるモノならばナンとかして出たいぞな!!

拙者もやんごとなき姫の意見に激しく賛同じゃわv( ̄∇ ̄)v

ナニせ本日はディープインパクトの禁止薬物使用問題でチと気分が滅入っておったトコロじゃったからのぅ( ̄〜 ̄;)馬は悪くナイ

この降ってわいた朗報に拙者、久しぶりに競馬が楽しみになって来よったぞえ(*`▽´*)せめて見せ場だけでもつくろうぞ

思い起こせばこのクルセイダーは姫から頼まれて拙者がテキトウに選んだ馬じゃけん・・・行く末が楽しみな馬に変わりはナイでござるよ♪

ダート馬としてじゃがの(。-_-。)目指せドバイワールドカップ

・・・その前に、とりあえずは初重賞制覇じゃったか。


ではでは〜☆(いや、初重賞に挑戦・・・じゃの)

posted by くちぶえ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の避暑(BlogPet)

くちぶえは
それはひとときの川越がココロに涼しい、夏の避暑(秘所)物語じゃて( *  ̄)ほんの10秒ほどのではでは〜☆(此度はどんな川越があろうかの?)
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「競兎(ケイト)」が書きました。
posted by くちぶえ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

川越まつり

今宵は予定通り埼玉は小江戸、川越まつりへと馳せ参じましてござるよ(*`▽´*)つれない秋華賞のリザルトなぞ放っといて



それは川越城主松平信綱に始まると伝わる、およそ350年以上もの永きに渡って受け継がれた国重要無形民俗文化財じゃて ( ̄+ー ̄) 我が県が誇る秋の一大風物詩

その一番の見所と申せば、知る人ぞ知る「曳っかわせ(ひっかわせ)」じゃて♪



すれ違う山車同士が織りなす囃子の競演・・・うぅ〜ん、ほんに元気が出るとよぉ〜ヽ( ̄▼ ̄*)ノ大回転っ!

更けゆく秋に向け、ココがひとつのターニングポイントでござるよ。

・・・疲れ果てた身体を、もう一度リセットじゃな(− .−)拙者的に

あとは静かに紅へと染まる秋の風雅をともに楽しもうぞえ?

二度と来ない2006年もあと残りわずかなコトじゃし(。-_-。)この一期一会を大事にせねば・・・


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

さよならを教えて

そういえば先週は13日の金曜日でござりましたが・・・

やはり金曜日ともなるとチとルンルン気分になってしまいまする故に(例えまがまがしい日とは申せ)帰り間際は拙者、もう鼻歌まじりで残る仕事へと精を出しておったンじゃわ(* ̄∇ ̄*) むろんハミングとよ♪

すると、

「なに楽しそうに悲しい歌を唄ってるんですかっ!?」

って同僚のおなごに突っ込まれてしまいまして御座候( ・_・)へ?

「それってフランソワーズ・アルディの“さよならを教えて”でしょう?知らないんですかぁ〜??」

ナンだかは知りませぬが、拙者が幼い頃よりずっと耳に残っておる名曲じゃと心得とるとよ(´〜`ヾ)そんな曲名じゃったかなぁ?

「戸川純も変な詩でカヴァーしてたっけ・・・そういえば妹、自殺しちゃいましたよねぇ?」

ナニやら殺伐とした雰囲気になってまいりましたとよ(−”−;)想い出のソング(のイメージ)が音を立てて崩れていく

英語ではナイ言語で歌われておったような気がいたしました故、ナンと歌っておるかは今の今まで存じ上げませなんだわ。

曲調から・・・ずっと楽しい時に口ずさんでおりましたえ( ̄-  ̄ ) これは感性の違いか?

さらに勝手にオリジナルな詩をつけておったりもいたしたのじゃわ。

年代とともに内容は変化しておりますれども、楽しい曲ってのは普遍的な拙者の受ける印象じゃった。それがコトもあろうか・・・

悲しい曲じゃと!?(=`〜´=)おろろ〜

「えーっ?どんな詩を勝手につけてたんですかぁ〜??」

それは・・・教えられないなぁ(。−_−。)もう帰りたまえ

「教えて教えてぇ〜♪」

さよぉなら。。。(また来週)


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋華賞

秋華賞 GI 京都11R・芝2000m

11キストゥヘヴン牝355.0kg安藤勝己
12ソリッドプラチナム牝355.0kg小牧太
23タッチザピーク牝355.0kg池添謙一
24シェルズレイ牝355.0kg岩田康誠
35フサイチパンドラ牝355.0kg福永祐一
36ブルーメンブラット牝355.0kg川島信二
47シークレットコード牝355.0kg横山典弘
48ホウショウルビー牝355.0kg藤岡佑介
59アドマイヤキッス牝355.0kg武豊
510ヤマトマリオン牝355.0kg幸英明
611キープユアスマイル牝355.0kg田中勝春
612カワカミプリンセス牝355.0kg本田優
713サンドリオン牝355.0kg秋山真一
714ブロンコーネ牝355.0kg和田竜二
715ニシノフジムスメ牝355.0kg藤田伸二
816アサヒライジング牝355.0kg柴田善臣
817トシザサンサン牝355.0kg 熊沢重文
818コイウタ牝355.0kg 吉田隼人


本日は牝馬三冠レースの最後、秋華賞がござりますなぁ(*^▽^*)

とは申せ拙者、まったく失念いたしておりまして・・・

これより川越まつりなぞへ出かけようか?などと思案いたしておるトコロにござりまする故(⌒・⌒)ゞ予想はよそう??

思えば去る桜花賞ではキッス&キス馬券にて大枚を手にいたした拙者じゃったから、

此度はキス&キッスの裏馬券にて応援つかまつる所存じゃ( ̄+ー ̄)御礼もかねて

されども?

PAT口座に金子がまったくナイのはイカンともしがたい現実じゃなぁ・・・

ありていに申せば、

川越まつりの資金をと週末、PAT口座よりおろしてしまったので御座候( *  ̄)馬よりダンゴじゃ♪


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

もぅ〜(BlogPet)

昨日、くちぶえが
「せっかくもらったんに壊しちゃいけないからねぇ〜」こんな古いデジカメもおかんからすれば二なモンに見えるそうじゃ(もぅ〜)。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「競兎(ケイト)」が書きました。
posted by くちぶえ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

いざ富士へ♪

此度の紅葉狩りは、山梨県は富士山麓の湖を巡る旅へと決めたでござるよ(^.^)どうじゃろか?

その富士五湖のひとつ、河口湖では毎年“富士河口湖紅葉まつり”なる素敵な催し物をやっておる故に・・・(以前テレビで観たとよ)

夜、鮮やかにライトアップされた紅葉がまことに美しい回廊があるそうな(* ̄∇ ̄*) 拙者は雅な紅がほんに好きでのぅ〜♪

富士山も間近へ訪ねるのはチョ〜久々なコトじゃし、ココロに染みいる写真をば思いっきり撮って来たいモノよのぅ(# v。v)o

されど、くれぐれも此度こそは・・・

「あのぅ〜写真お願いできますか?」

攻撃を避けねばなるますまい( ̄ェ ̄;)えっ!?

拙者、何故だかワカリマセヌが観光地を訪ねると必ず記念写真のカメラマンを懇願されてしまうのじゃわ(=`〜´=)もちろんエエですよぉ〜

先日の立山紀行の折なぞ、都合20回以上シャッターを押してあげたぞな。

そう、拙者の後ろに行列ができるほどに・・・

昨今はデジカメがほとんどじゃから、やっつけ作業な如くテキトウに撮るとチェックされてしまうよってからに(´〜`;)カメラを返す時にちょっとした緊張が走りまするえ?

もう〜落ち着いて写真も撮れやしない(自分のカメラを構えるとすぐ、あのぅ〜スミマセンの声がっ!!)

とは申せ、立山の室堂にて撮ってあげた一人旅とおぼしき(見目麗しい)おなごの写真はなかなかにヨカッタぞな( ̄+ー ̄)最高傑作じゃ♪

ディスプレイにて確認いたした時の、恥ずかしそうな彼女の笑顔は忘れもしない・・・

やはりフォトとは腕やカメラの性能ではなく、

ココロで撮るモンなんじゃのぅ(○゜ε^○)

翌日、弥陀ヶ原で偶然にもそのおなごに逢うた時なんか笑って会釈されたぞな(⌒・⌒)ゞソナタはいつぞやの

・・・まぁ、それだけじゃが。

それはひとときのトキメキがココロに涼しい、夏の避暑(秘所)物語じゃて( *  ̄)ほんの10秒ほどの


ではでは〜☆(此度はどんなトキメキがあろうかの?)

posted by くちぶえ at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

中秋の名月

・・・ならぬ今宵は(単なる)満月じゃ(^.^; 帰り道にパチっとな

200610072223000.jpg

荒れ狂った秋雨前線のおかげで昨夜はまったくお月見どころの話じゃありませなんだ故に( ̄-  ̄ ) 愛しのお天気お姉さん、半井小絵(なからいさえ)殿には7時より逢えましたなれども

実は拙者、かねてより思案いたしておったコトをやりに実家へ参っておったのよ。

元気ハツラツなウチの両親を、本日よりインターネットデビューいたさンがために(゜▽゜;) ぴぃ〜ひょろろろ〜

いやいや、むろんブロードバンドじゃて( *  ̄)ダイヤルアップなぞ死語も同然

もう先月末にはとっくに開通いたしておったんじゃが、拙者が最近多忙故に(疲れ果てて)赴くコトが出来なんだワケ

VAIOがどうもシャキっといたさぬ故にPower Book G4三昧な拙者ナンじゃが、気がつけばもう一台・・・これまたシャキっといたさぬMacが部屋の片隅に忘れられておるンをふと思い出したのよ。

Power Mac G4 Cube

彼のスティーブ・ジョブズ殿が趣味でこしらえたあげく(すぐに)あえなく消え去った立方体の、まさしく“箱型”Macintosh ( ̄ェ ̄;)キューブイズム

このデザイッシュな造形美と、上昇気流を利用いたし完全ファンレスを実現した吹き抜け空洞設計な機能美にエラく感銘を受けて・・・思わず衝動買いいたしてしまった幻のマシンなりよ(そうでもナイか?)。

触れもせず電源が勝手に入ってしまうコトと電源コードがよく抜け落ちる不具合が泣き所じゃったが、拙者はこよなく愛しておったぞな(。-_-。)

Mac OS Xで動くンを前提にいたしたはじめての機体(じゃなかったかえ?)というンも魅力じゃったし、当時としてはなかなかにハイスペックを誇る最新鋭機じゃったのよ(たしか)。

まぁ〜昔のコト故に記憶のほどは定かではアリマセヌが(⌒・⌒)ゞ今やナンに使えるか悩むほどのロースペック丸出し・・・

なれど、思い出深いマシン故に文字通り“お払い箱”にしてしまうのはまことにもってしのびないなりやと?(−”−;)

とりあえず実家に持っていって両親にネットでもやらせてみるかぁ?

ネットでナニを??

う〜む ー ̄)思案中

ウチの両親のかねてよりの趣味と申せば、拙者と同じくしてプチ旅行なりよ(まさに血は争えぬぞな)。

拙者は史跡巡りの旅が大好きよってからに、そんなこんなが盛り沢山のオリジナルツアーをいつも両親へプレゼントいたしておるンじゃなぁ(´〜`ヾ)

いつもネットで予約いたしておるからこのCubeをば実家に持っていきブロードバンドを設置いたせば、これよりは一緒に素敵な風景と宿の写真を観ながら選ぶコトが出来まする算段じゃて♪

さらに拙者のお古なデジカメをあげておいた故に、それで撮って来た写真も現像いたさぬでもすぐさま観れるワケじゃわ(*^▽^*)

考えてみると(実は)いろんなコトがまだまだ出来るずら。



「でっ!賽銭箱かい?こりゃ」

とはCubeを観て歯っ欠けオヤジが申した第一声(=`〜´=)天板に設けられたヒダヒダな通気口をつかまえて、あろうコトか

賽銭箱とは・・・

200610072153000.jpg

言い得て妙(^v^)

「母ちゃん、変な貯金箱を持って来たどぉ〜」

(¬ー¬) くれぐれもお金を入れてはイカンぞな、もし。

「あれま〜イイねぇ〜♪」

おかんはすごく綺麗じゃとのお褒めの言葉じゃ(* ̄∇ ̄*) 拙者が大事にいたしておったからの

「こりゃテレビかい?」

液晶モニターにて御座候。テレビ番組は観られませぬ・・・

「このテレビでインターネットが観れるンじゃ、旅行もとれるんだねぇ♪」

そうそう(○゜ε^○)考えるコトはおんなじじゃわ

「どれどれぇ〜やってみぃ〜」

まずは設置いたさねば。届いておったレンタルモデムとAir Mac(無線LAN)の設定をチョチョイのチョイ・・・とその前に、

「んーデジカメ?写真は撮って来たどぉ〜」

まずはこの夏にとってやった茨城県は五浦旅行の折に、たあんと写真を撮ってくるようにと渡しておいたデジカメのデータを転送したそうかの?

大画面液晶にて観る自分たちの写真にビックリいたすぞ(*^▽^*)のぅ

・・・ンン??こりゃ普通のフィルム版バカちょんカメラじゃんか!?

「あーこっちかい?何枚も撮んなかったなぁ〜」

ナンでナンで???

「せっかくもらったんに壊しちゃいけないからねぇ〜」

こんな古いデジカメもおかんからすれば大事なモンに見えるそうじゃ(もぅ〜)。

あ、でもナンとか二十数枚は撮ってあったずらよ(^.^)

「母ちゃんに内緒で使っちゃったどぉ〜」

ってオヤジが。

「壊したらどうするん!!」

怒るおかんにオヤジは、

「オラ壊してねぇどぉ〜」

大事にしまっておかれるより使って壊された方がずっとマシじゃと拙者は弁護したしたぞな。

「ひぇ〜!」

「でっ!!」

撮って来た写真をBGM付きスライドショーにいたして画面に映してやったぞな(*^▽^*)なかなかよく撮れてるじゃん♪

「すごいねぇ〜こんなことも出来るん♪」

「あぁっこの船、あん時乗った遊覧船だぁ〜観てみ〜よ」

「かかってる曲はなんだい?」

「ほれほれ、母ちゃん船!船!!」

なぞと二人でバラバラのコトを申すのがウチの両親のクセなんじゃわ(ヘ_ヘ)

さらに、

「CD?こないだお兄ちゃんが送ってくれた美空ひばりのがあるよ」

ならそれを上からこうして差し込めば・・・

「ありゃりゃ〜CDも聴けるんっ♪」

あたぼうよ!おぉ?このジャケットにはオマケのDVDまでついておるじゃないかえ〜(ちょうどエエ)

「ひゃ〜映画まで観れるんかい〜?」

映画じゃなくって、美空ひばりの東京ドームコンサートのカットじゃな。

「これが最後のコンサートだったんよ・・・」

おかんは感動いたしながらしばらくそのDVDを観続けておったぞな。

「母ちゃん、そんなんより写真見るべぇ〜!」

「うぅん!ちょっと待ってみ!!」

いやはや、こンな風な使い方にこれほど盛り上がるとは思いませなんだわ♪

思えば実家にはDVDを再生出来る機器はなかったからのぅ〜

ガチャガチャといじくるような不慣れな操作にもCubeは快適に動作いたしておるし・・・日頃不便に感じるワンボタンなMacのマウスもシンプルで逆に両親には使いやすそうじゃわ( ̄ー ̄)さらにダブルクリックの間隔は長めに設定いたしておいた故

非力じゃと思っておったCubeがほんに頼もしくみえたとよ。あの当時のままに・・・

「ありがとぉ〜ね」

「もらっちゃっていいんかい」

ってな感じに二人からエラく感謝されましたなれども、お礼を言いたいのはむしろこっちの方かも知れませぬ。

置き場に困っておっただけのCubeがこんなにも生き生きと、サクサク動く(ように見える)とは思いませなんだわ。

これより実家にて、第二の人生がはじまりまする(* ̄∇ ̄*) Cubeはほんに幸せモンじゃ

不細工なMS-DOS時代にあこがれたアップルの美しいGUI・・・今二人は拙者が初めてパフォーマに触れたあの感動を味わっておるのやも知れませぬずらよ。

それは人間にやさしい思想のもとに世に生まれたグラフィカルユーザーインターフェース。

ホントにはじめてな両親すらもナンとかイジりまわせる、その姿を見ておると・・・忘れかけておったほんに便利なパーソナルコンピュータの原点を思い出しまする拙者じゃったわ。

「で、旅行の宿はどうやってとるん?」

・・・すっかり忘れておった、実家でネットの原点を今思い出したなりよ(ーヘー;)そうじゃった!

「こんな豪華な料理ナン?」

・・・おそらくはイメージじゃと思われるぞな。

「なんかこの旅館の写真、よく見えないねぇ〜」

・・・さしずめボカしたくなるくらいの佇まいかと推察仕りまする。

それからワイワイガヤガヤとトラベルサイトを駆けずり回り、紅葉情報と併せて栃木県は鬼怒川温泉に宿をとったのがコトの顛末じゃったわ(大山鳴動いたしてナンてありきたりな)。

まぁ〜それがまた面白いンじゃが(⌒・⌒)ゞお客様の一言とか読んで、流れぬトイレなぞもってのほかとか(助言いたしたぞな)

「そうだぁ〜群馬回ってこうかぁ〜♪」

ドライブ好きなオヤジは今から息が弾んでおりまする( ̄m ̄*)フカフカと歯っ欠けの隙間から笛の音が。。。

「今度はちゃんとデジカメで撮るどーっ!」



そんなこんなで実家をあとにいたしたとよ。

帰り道にはまぶしいくらいの月光がおがめましたぞな( ̄+ー ̄)

拙者の気分も今宵の月の如く、一片の欠けもナイ“満月”にて御座候♪


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 01:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ソニータイマー

拙者のVAIOがくたばって久しいなれども(いや、ぶっ壊れたワケではアリマセヌが)・・・

ソニータイマーならぬ、時報でおなじみの“NHK時計”をブログにくっつけてみたなりよ(本文とはまったく関係ナイなりが)

テレビが観れぬVAIOはVAIOじゃないぞえ?(−_−#)壊れぬVAIOもVAIOじゃナイってか??

ふふん

ナンだかんだ申してもMacの方が使いやすいよってからにさほど不便は感じませなんだぞな(¬ー¬)ネット配信動画が観られぬのはタマにキズじゃが?

・・・と申すより、自分のパソを立ち上げるヒマがありませぬから(−”−;)帰ってから起動させるンは会社から残務整理に持って帰って来るビジネスパソのみじゃて。

むろん自宅にてネット接続いたすンは(; ̄Д ̄)御法度!(タテマエ上は)

せめて休日くらいはバッグの中に眠らせておいてもエエよのぅ?( *  ̄)来週からはまたネットをガンガン・・・もとい仕事をガンガンやるよってからに

そんなこんなで本日は恐る恐るマイPCを立ち上げたぞな(自然治癒も期待しとったがやっぱ儚い願いじゃったわ)。

と、先日VAIOのカスタマーへ送っておいた苦情メールの返事がいつの間にやら来ておるぞな(^.^)バッテリーの件ではアリマセヌが・・・と云々

ナニナニ?

Do VIO(テレビなぞを観るためのソフトじゃ)のデータベースに不具合アリ・・・一度アンインストールいたしてから再インストールいたせとな??

してアンインストールいたす方法は、

safeモードにて [D:\VAIO Entertainment] フォルダを削除いたしてからDo VAIOをばアンインストールいたせ・・・とな??

お安い御用じゃ(*`▽´*)ぱぱっと

ンでンで、再インストールには・・・リカバリーツールより行って下さい(Do VAIO単一でのインストールは出来ません)とな??(;゜0゜)ドナドナ!?

・・・要するにパソを買った時とおんなじ状態にフォーマットせねばイカンとの切ない申し上(=`〜´=)おっ、お高い御用じゃ

なれど背に腹はかえられぬ( ̄-  ̄ ) やりまっか

ポチっとな。

・・・Macを起動じゃ♪ピピョパァポォ(←VAIOの起動サウンド)なぞ暫くポイじゃて(。-_-。)ますますintel Macが欲しくなった今日この頃。

拙者、MacでWindowsを動かす美学に激しく賛同じゃ♪


ではでは〜★(やはり起動音はMacの電子ピアノの方がエエとよ)

posted by くちぶえ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

とか書いてた(BlogPet)

くちぶえは
エル三パサーとは異なり、いわばブッツケ本番なディープが世界に堂々とインパクトいたすコトが出来るか、否か・・・
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「競兎(ケイト)」が書きました。
posted by くちぶえ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

三着・・・

真の敵は3歳馬じゃったか!(=`〜´=)負担重量の差かの?

まぁ〜よくやったぞな☆

ハリケーンランとシロッコには先着いたしたコトじゃし・・・

あとは無事に帰っておいで(。−_−。)ほんにご苦労じゃったのぅ

夢はそうそう叶うモノでもなし、簡単に勝てぬのが凱旋門賞の凱旋門賞たる所以なワケじゃて(シロッコなぞシンガリ負けじゃわ)。

いつかは生で観戦いたしたいモノよ( ̄+ー ̄)それが競馬の醍醐味じゃ♪

それにいたしても、キングジョージのハーツクライとおんなじ3着とは・・・ディープインパクトが(まさか牝馬にも)外からかわされるシーンを目の当たりにいたすコトになろうとは思わなかったが( ̄−  ̄ )

エルコンドルパサーがいかに偉大じゃったか知れる、そんなリザルトじゃったの。


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。