2006年05月29日

新次元ネイキッド【GSR400】

本日は(日本ダービーの不測なリザルトも知らず)雨上がりの午後を、のん気にバイク屋めぐりなぞいたして楽しんでおった拙者じゃった。

不本意ながら不調に喘ぐ我が愛しのSW-1をば(万感の思いで)買い替えようなぞと・・・

よしんばエエ単車なぞが見つからないかと(; °_°)も?

むろん、参考までのコトでござるよ♪

してして目下拙者の中での第一候補はと申せば、

Kawasaki エリミネーター250V

カっカッコええ〜( ̄▽ ̄;)シブい!

拙者生まれてこの方カワサキ車を買ったコトがなかったンじゃわ・・・

またがってみると、

非常にコンパクト(チト小さい?)

されどそういえば拙者の大事な盟友sion殿がこの単車を所有いたしておったような(一。一;;)気が??

ンでもって言われなき非難を浴びては・・・ココは遠慮いたすが賢明かの( ̄ー ̄;なんちゃって

後ろ髪引かれる思いで立ち去ろうとしたトコロで拙者、とあるニューモデルのポスターが目に入ったとよ。

『これまで、これほど乗りたいと思えるネイキッドはなかった。
 どのバイクにもストレスを感じていた。
 だけど「GSR400」は違う。
 それはアクセルを開いた瞬間に感じることができる。
 ネイキッドのクオリティがここまで高まったことに、僕は興奮をおぼえる。
 「GSR400」
 このマシンは、日本のストリートを走りきる感動にあふれている。云々』


SUZUKI GSR400じゃと!?これが噂のフューエルインジェクション車( ̄□ ̄;)あさって発売

カッコ・・・

悪くないかえ( ̄ェ ̄;)チト

このツインスパーフレームのカタチ、

昔見たザンザス(Kawasaki)と申すけったいな単車に似ておる(ような気が?)。

さらにタンクからテールに流れるドルフィンラインは・・・ジール(YAHAHA)っぽい??( ̄△ ̄;)かせたいしゅう

どちらも拙者の苦手といたす部類なデザインにて御座候。

これが・・・ネイキッドの新しい時代???

(=_=;)主観の相違じゃ〜

いや、拙者は時代遅れの単車乗りなのやも知れぬ。

SUZUKI車のデザインをコケ下ろすコトが出来ぬのも、拙者がSUZUKI党が所以・・・

なんせSUZUKIのスバラシイところは、

その破格なお値段(もとい値引き額!)

『メーカー希望小売価格・・・¥787,500 !!

( ̄ ̄□ ̄ ̄;)!!!

さ、ささっーーー帰っるべーーー


ではでは〜★(必死にSW-1の整備じゃ)
posted by くちぶえ at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

日本ダービー

第73回 東京優駿(GI) 東京10R・芝2400m

1  1スーパーホーネット牡 357.0kg川田将雅矢作芳人 
1  2メイショウサムソン牡 357.0kg石橋守瀬戸口勉 
2  3(父)(市) ロジック     牡 357.0kg幸英明橋口弘次郎 
2  4マルカシェンク  牡 357.0kg福永祐一瀬戸口勉
3  5(父) トーホウアラン  牡 357.0kg藤田伸二藤原英昭 
3  6アドマイヤメイン 牡 357.0kg柴田善臣橋田満 
4  7(市) フサイチリシャール牡 357.0kgG.ボス松田国英 
4  8パッシングマーク 牡 357.0kg北村宏司浅見秀一 
5  9サクラメガワンダー牡 357.0kg内田博幸友道康夫 
5  10アドマイヤムーン 牡 357.0kg武豊松田博資 
6  11ヴィクトリーラン 牡 357.0kg安藤勝己田所清広 
6  12(市) アペリティフ   牡 357.0kg和田竜二坪憲章 
7  13(父)(市) トップオブツヨシ 牡 357.0kg池添謙一鶴留明雄 
7  14(外) ジャリスコライト 牡 357.0kg横山典弘藤沢和雄 
7  15(父) ドリームパスポート牡 357.0kg四位洋文松田博資 
8  16(市) ナイアガラ    牡 357.0kg小牧太池江泰郎 
8  17(市) フサイチジャンク 牡 357.0kg岩田康誠池江泰寿 
8  18エイシンテンリュー牡 357.0kg蛯名正義坂口正則 


先週の日曜は(土曜とウッテカワッテ)あまりの天気の良さから、

P5210729.JPG

オークスを放っぽらかしてついつい単車を転がしに(群馬県まで)参ってしまった拙者じゃった(⌒・⌒)ゞ陽気に誘われて

馬券も買わずに・・・事無きを得まして候( ̄ω ̄;)予想はハズレじゃった故に

されど此度は日本ダービー!言わずと知れたクラシック最高峰にして、サラブレッドが生涯ただ一度だけ出走出来るレースでござる(≧ω≦)b

この世に生を受けた時より、どの馬も必ずや目標にいたす夢の大舞台・・・

拙者の一番楽しみにいたしておるレースじゃわ(o ̄▽ ̄o)

今年は拙者が世代最強と(早々と)銘打ったマルカシェンクがあろうコトか骨折の憂き目に遭いダービー出走が危ぶまれておりましたが、ナンとか間に合いまして御座候(;^−^;)ナニ(前走5着)はともあれ

まさに感無量・・・

結果はどうあれ、此度は思いっきり応援いたしとう存ずるo(*▼▼*)o

度々本旨を忘れ(馬券的に)好きでもナイ馬を買ったりいたしまするが、

やはり拙者の競馬に対する思いは大好きな馬を応援いたすコトと憶えたり!

日本ダービー

まさしくデビュー以来、ファンの期待に応え続けて来た18頭のサラブレッドのみが集え得るグリッドなんじゃて(〃∀〃;)古今無双な狭き門

・・・並大抵の運ではござりませぬな。

このレースこそ、グランプリ以上の(ファンの)思い入れがあって然るべき情熱の終着駅にして新たなスタートになりまするずら。

存分に楽しもうではありますまいか?( ̄ー ̄)v

どの馬にも等しく武運があらんコトを切に祈りて・・・


いざいざ〜☆☆
posted by くちぶえ at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

オークス

第67回 優駿牝馬(GI) 東京11R・芝2400m

1  1(父) ブルーメンブラット牝 355.0kg川島信二安藤正敏 
1  2(市) フサイチパンドラ 牝 355.0kg福永祐一白井寿昭 
2  3(父) アクロスザヘイブン牝 355.0kg小野次郎中野隆良 
2  4(父) ヤマニンファビュル牝 355.0kg石橋守河内洋 
3  5(父) ニシノフジムスメ 牝 355.0kg藤田伸二藤原英昭 
3  6(父) コイウタ     牝 355.0kg横山典弘奥平雅士 
4  7(市) ユメノオーラ   牝 355.0kg渡辺薫彦川村禎彦 
4  8シークレットコード牝 355.0kgG.ボス森秀行 
5  9(父) カワカミプリンセス 牝 355.0kg本田優西浦勝一
5  10(父) アサヒライジング 牝 355.0kg柴田善臣古賀慎明 
6  11(市) テイエムプリキュア牝 355.0kg熊沢重文五十嵐忠男 
6  12(父) キープユアスマイル牝 355.0kg田中勝春高橋祥泰 
7  13(市) アドマイヤキッス 牝 355.0kg武豊松田博資
7  14ブロンコーネ   牝 355.0kg吉田豊池江泰郎 
7  15シェルズレイ   牝 355.0kg岩田康誠松田国英 
8  16(市) マイネジャーダ  牝 355.0kg四位洋文阿部新生 
8  17(父)(市) キストゥヘヴン  牝 355.0kg安藤勝己戸田博文
8  18ヤマトマリオン  牝 355.0kg菊沢隆徳安達昭夫 


本日は我が国における牝馬クラシック最高峰、オークス(優駿牝馬)にて御座候(ミ ̄ー ̄ミ)3歳女王決定戦じゃ♪

されば拙者、競馬はしばしお休みいたしておったなれども此度はやらねばなりますまい。

先日の桜花賞を目の当たりにいたした拙者じゃから、その上位2頭の鮮烈なる強さはもはや(距離が延びようとも)揺るぎないものと確信いたしておる次第でありますれば・・・

よもや連をハズすコトはナイと踏んでこの2頭を軸に流しとう存ずる(¬ー¬)総流し?

よって高配当は期待するべくもなく、

参加するだけのレースと心得たり( ̄ ̄ー ̄ ̄)しなくてもエエが・・・


ではでは〜☆

posted by くちぶえ at 09:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっちゃこっちゃと

拙者、普段リアルな環境ではグチをこぼさぬ主義なれども・・・

ことブログの中ではグチ三昧( ̄ー ̄;いやこのように発散出来得る場があったればこそ、続けておれるのじゃなぁ〜と有難く感じるトコロでもありまする。

此度はチ〜とそんなグチなる存念をばつづりたいと思うぞえ(−_−;)積もり積もった

「あ〜ぁ、最近のたいじゅってつまんな〜ぃ!」

それは拙者のビジネスパートナー(おなご)が申すセリフぞな。

仕事について深くお話申しても詮無いコト故当然ながら割愛いたしまするが、拙者も社内ではいくつかのプロジェクトに従事いたして忙しい身で御座候。

その内拙者の担当するメインなるプロジェクトは主にそのおなごと取り組んでおりまする。

・・・が、

「ねぇ、なんか面白い話してぇ〜♪」

仕事に飽きた頃、しょっちゅうそのおなご(さえ姫)はダルそうに申すンじゃわ(((( ̄ー ̄;)ナニナニ

拙者も仕事ではマジメ半分、遊び半分な主義じゃから得意の面白話を共に興じたりもいたす始末(ー∇ー;)話したくってウズウズいたしておったわな♪

それで残業なぞいたしておっては本末転倒やも知れぬがヤル時はヤル、ヌク時はヌク・・・そんなバランスがトータルでみてもっとも効率がエエと拙者は信じるぞえ。

そんな折、さえ姫に新たなプロジェクトの参加要請が来たとよ。それは彼女にとってこれよりメインともなろう大事な仕事ぞな。

案の定、拙者のトコへはその合間にしか来れぬようになったのでござるよ。

拙者も彼女の負担を少しでも軽くいたそうとそれからは休む暇もなく働いておった故さえ姫の徒然なおしゃべりに上の空で・・・

「あ〜ぁ、最近のたいじゅってつまんな〜ぃ!」

なぞと言われる始末(; ̄ー ̄A マジメすぎるのは罪なりか?

さえ姫の申すには此度の新たな仕事はチト大変でなかなか手が離せぬそうなんじゃわ。

しばらく共に仕事をしておった拙者ならばよくわかるが、彼女は(実は)大変仕事が出来る優秀なキャリアウーマン・・・

そんな拙者の尊敬いたすさえ姫があろうコトか弱音を吐いておいでじゃ!

・・・しょっちゅうだったりいたすが( ̄▽ ̄;)の

ある日拙者が同僚に頼まれた仕事をやってあげておった時のコト、

「なんでたいじゅがそんなコトやってンのよぅ!!」

さえ姫は激しく詰問いたす(=△=)怖いずら

拙者も懇願された故いっちょう引き受けてみたなれども、やりだしたならばこれが案外に大変じゃった。

「たいじゅは人がイイからすぐやってあげちゃう、それって悪いクセだよ」

・・・ハイ。

「だって、もしたいじゅがいなかったらアタシがやんなきゃならなくなるじゃん」

いや、今回だけだって(=◇=;)懲りました

「たいじゅと一緒にやるようになってからナンか仕事が増えたよねぇ〜」

このプロジェクトは元々さえ姫がひとりでこなしておった仕事ナンじゃが、それじゃ大変ってなワケで(半年ほど前に)拙者へお呼びがかかったのでござるよ。

いつしか拙者の主な仕事となり申したが(;^−^;)

拙者がアレもコレもと手を広げて今や激務と化しておりまする。

さえ姫としてはまったりと(おしゃべりでもしながら)この仕事をしていきたかったようなんじゃが・・・

そんなある夜、PCを立ち上げるといつもの如くメッセにさえ姫が待ち構えておったわ。

そんでまたまたグチの嵐ぞ!

ナニやら新しいプロジェクトの関連で難渋いたしておる様子じゃ。聞けばそこの新たなパートナー(男)が朴念仁でさらに仕事の出来ぬ御仁らしいぞな(知らぬ奴ではナイがそれは初耳)。

その者が仕損じた仕事をあとでやり直さねばならぬ二重苦に追われる毎日じゃと嘆いておりまする( ̄  ̄!)

『たいじゅは仕事が早いし、アタシに気を使ってくれたから・・・』

要するに姫に対する気遣いが(大いに)欠けておると??( ̄ェ ̄;)これはしたりじゃ

拙者はやんわりとその陰口を笑い話へともっていきナンとかさえ姫のストレスを解消してあげようと試みるなれども・・・

『アタシ来月にはこっち抜けたいンだけど』

むぅ〜やはりこう出たか(−_−;)今さえ姫にこっちを抜けられると少々キツい。

されど二つの激務を掛け持ち、その上こっちでも三重苦にさらされるのは忍びないなりやと?(拙者のもうふたつは閑職じゃから余裕がありまする故ひとりでも・・・)

『それなら明日(上司に)相談してみてあげるね』

こうなったなれば是非もナイ。今のプロジェクトは大変なれど面白いンじゃわ・・・こっちへ誘ってくれたさえ姫に感謝いたしこそすれ、恨みゴトなぞ以ての外。

しかしさえ姫の代わりの者を見つけなければ(一。一;;)やはりひとりではキツいかも

『なっちゃんがイイんじゃない?』

あぁ、いつもさえ姫とランチいたしておるあの娘かえ。よく気がつく気立てのエエおなごじゃわ。

『そう?じゃぁ明日話してみようかなぁ?』

・・・されど暇しておるようには見えなンだが?

いや、さえ姫の推挙なれば間違いはあるまいか(⌒-⌒;)

ンでンで、その翌日。

拙者の不安を他所になっちゃんは笑顔で快諾したしてくれたぞな♪

「前にさえちゃんの手伝いしたコトあるし、全然平気だよ」

日頃のさえ姫の多忙さを心得ておるだけあってナンとも優しいお言葉じゃ!(ノ*゜▽゜*)むろん拙者もさえ姫に対して甘えておった(もとい、頼りにいたしておった)ほどにはなっちゃんへ負担をかける気はもとよりナイぞな、もし!!

「今やってる仕事の手が空いた時にチョコっとだけでイイからね」

さてさて〜あとは上司を説き伏せるだけじゃが?(¬ー¬)口車に乗せるは拙者のもっとも得意とする分野じゃから・・・

都合1時間ほどの懇談で晴れて了承をもらったとよ♪(それだけ新しいプロジェクトの方が大事じゃという証拠ナンじゃが)

まぁ〜これでさえ姫も喜ぼうなぁ(o⌒∇⌒o)さえ姫と離れ離れになるンは(おしゃべりが出来ぬ故)チト寂しいなれどメデタシ、メデタシじゃ!

我ながら韋駄天の如き素早い手並みじゃのぅ( ̄个 ̄) フォッフォッフォ

ところが・・・。

さっそくなっちゃんへ仕事の手ほどきをいたしておるトコロにさえ姫が怒鳴り込んで来よったとよ。

「なんかもうこっちはお払い箱って(上司から)言われたンだけど!?」

そうそう(お払い箱?はともかく)、これよりはなっちゃんへとバトンタッチいたしますれば安心して新プロジェクトへと・・・

「アタシは反対だからね!」

おろろ〜(○。●;Aこっ、これわいなコトを承る

「こんな大変な仕事をなっちゃんに掛け持ちでやらせちゃカワイソウ!!」

拙者はなっちゃんと顔を見合わせ( ̄ェ ̄;)えっ!?となったとよ。

なっちゃんは快く承諾いたしてくれたンじゃが・・・

「え?なっちゃんはイイの??」

「う〜ん、大変だけどやってもイイかなぁ〜って」

「それじゃぁ・・・ショウガナイけど」

ナニやら不満げ( ̄− ̄)拙者はただひたすら姫の as you like に応じただけナンじゃが?

ツカツカと立ち去って行くさえ姫を見ながらなっちゃんは、

「なぁに?アタシはやっちゃ悪いの??イイの???」

と訝しそうに拙者を見よるし(=_=;)もともとさえ姫が申したコトぞ!?

それから数日は会社でさえ姫と会うコトもなし、平和な毎日じゃったが・・・

週が明けると泣きそうな顔でさえ姫がやって来たとよ。

「もぅ〜つまんない!ただ会社で忙しいだけなら辞めちゃおうかな」

なぞと申す始末( ̄△ ̄;)は?

オマケに、

「これもたいじゅがアタシを追い出したせいだかンね!」

そっそれは追い出したンじゃなく、さえ姫がこっちを抜けたいと申したからじゃぞな( ̄□ ̄;)もしも〜し!!

「こっちって・・・新しい仕事の方だよぅ〜もう!!」

(  ° ▽ ° ;)へ?

拙者はナンのためにあっちゃこっちゃへと・・・

それから一ヶ月間、いまだに姫のご機嫌とりにやっきになっておる拙者じゃった。

「アタシはそっちへ行くの全然苦じゃならないからいつでも言ってね」

と姫。

かたや、

「ねぇ、アタシはやって平気なの?」

となっちゃんには問われる毎日ヽ(  ̄д ̄;)ノ拙者はどっちへ頼ンだらエエんじゃー!?

・・・ひとりっきりでヤルんが一番無難じゃと??


でっであえ、であえ〜★(多忙な毎日は、まだまだつづく・・・)
posted by くちぶえ at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

名古屋から那覇です♪

埼玉はようやく雨風(雷)がおさまったなれど、いやはやものスゴかったぞな・・・

ナニせグリーンチャンネル(スカパー)が受信出来ぬほどの(突然の)大嵐じゃったからの!(ほんの5m先が見えぬほどじゃ)

拙者の超お気に入りお天気お姉さん、半井小絵(なからいさえ)殿はそんなコト申しておらなかったよなぁ?( ̄ω ̄;)確か夕方から雨がパラつく程度と…

とは申せ、毎晩半井(なからい)殿の魅惑的な胸元へ一点凝視な拙者じゃから・・・

お天気図も予報も上の空にてござりまする(一。一;;)また彼女のファッションセンスがエエで☆

此度の大雨洪水警報はいうなれば拙者にとって今年の、

台風1号モドキで御座候((◎)_(◎))いや台風以上じゃ!!

・・・今はウソのように晴れておりまするがっ!?

今宵も夜7時28分はNHKにチューイングぞえ♪(o ̄▽ ̄o)されど最近、胸元以上にお腹も目立って来よる半井さんじゃが


ではでは〜★(はて?土日もお逢い出来ましたっけか??)
posted by くちぶえ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

メロパ★成長日記 vol.015(BlogPet)

榊ケイト(競兎)は、くちぶえとblogするはずだったみたい。
ここでblogした?
ここにくちぶえとblogしなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「榊ケイト(競兎)」が::: ゴールドコーストで独り言 :::を読んで書きました。
posted by くちぶえ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

純金馬券!?

そういえば先日、JRAから電話投票の30周年記念オリジナル万年カレンダーが届いたなりよ( ̄ー ̄)

200605162226000.jpg

ンが、それよりも?

200605162241000.jpg

こっちの純金馬券(10万円相当)の方が欲しいぞな(〃∀〃;)TURF OF DREAMS.

されど日本ダービーと目黒記念で馬券を1万円以上買わねばならぬのか・・・(抽選で1,000名様)

この日の運を実際の馬券とプレゼント(総額1.5億円相当)と、どっちへ使ったらエエんかのぅ??

いや、そんな雄大な運は持ち合わせておらぬとよ( ̄ェ ̄;)雄大と申すより被害甚大・・・


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

大藤まつり

本日(もう昨日かや)は母の日じゃったのぅ〜

拙者、今年もまたぜひおかんに見せてやりたい花があったンじゃな。

fujinohana_001.jpgfujinohana_002.jpgfujinohana_003.jpg


世界一ともうたわれる栃木県は足利市におわす、“あしかがフラワーパーク”の藤棚じゃ。

fujinohana_004.jpg

この日を待って連れて行ったなりよ♪

fujinohana_005.jpgfujinohana_006.jpgfujinohana_007.jpg


大藤まつりももう大詰めを迎えておるだけあって、すでに満開は過ぎておるなれども・・・

fujinohana_008.jpgfujinohana_009.jpgfujinohana_010.jpg


それでもやはり、美しいモンは(しおれておってもまた)美しいなりよ!

fujinohana_012.jpg

最近、親戚やら近所やらにやたらと不幸が続きよったせいか・・・

fujinohana_013.jpgfujinohana_014.jpgfujinohana_015.jpg


「あたしもそろそろイイ写真(遺影)を撮っておかなくちゃねぇ〜」

なんて冗談を申したりもいたすおかんだったりいたすぞな。

・・・。

いつかはやがてやってくるそうした日を、正面から受け止められる年齢にとっくになっておる拙者じゃから・・・それは冗談ぽい中にも現実の問題として考えておかねばならぬ希望ナンじゃぞな。

藤の花をバックに此度(一応)写真をいくつか撮ってあげたりいたしたなれども、拙者が込める気持ちはただの一念なりよ。

藤=不死。

「あれまぁ〜♪」

fujinohana_016.jpgfujinohana_017.jpgfujinohana_018.jpg


おかんは花が大好きで、拙者にいろんな花の名を教えてくれるなれども・・・

黄色い藤は初めて観たと申して今日は大喜びしておったわ(〃⌒ー⌒〃)

拙者にとって母の日とは、

花の日でござるよ♪

遠い日の思い出の中に(花とともに)ずっと生きていけるならば、押し花のような記憶として拙者の内に幾重にも残しておきたいと願うぞな。

何度も・・・何度もこうして連れていってあげたいなりよ(oー_ーo)

「来年はあと二週間くらい早く来ようねぇ」

・・・(されど)来年はさらに違うトコがエエぞな(⌒・⌒)ゞ拙者の主義的には。

fujinohana_019.jpg


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 01:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

東北2/3大桜祭り紀行

しばしブログの更新すら忘れておった今日この頃、いまや桜前線も終着駅とも申す北海道へと渡り久しいでござりまするなれども・・・

拙者、さるGWは関東をば去った桜の花弁を追って東北地方へとお花見紀行へ馳せ参じたのでござりまするよ。

東北自動車道にて勃発いたした幾度かの事故渋滞に行く手を阻まつつも、ナントか辿り着いた先は岩手県の北上市におわす・・・

tenshochi_001.jpgtenshochi_002.jpgtenshochi_003.jpg



【展勝地】でござりまするとよ。

tenshochi_004.jpgtenshochi_005.jpgtenshochi_006.jpg


そこに待っておったンは満開の桜と鯉のぼりじゃったぞな♪

tenshochi_007.jpg

そうそう、地元のテレビ局なぞも来て中継いたしておりましたえ(3日の夕方、日テレ系にて)。

tenshochi_008.jpgtenshochi_009.jpgtenshochi_010.jpg


拙者の本拠では(モタモタいたしておるうちに)あえなく散ってしまった桜をば追いかけての旅なんじゃが・・・

tenshochi_011.jpgtenshochi_012.jpgtenshochi_013.jpg


例え(着いた頃には)彼そ誰時でも、美しいモンはいつ見ても美しいなりよ。

まぁ正直、こういった桜並木は我が居城のある埼玉にもあるンじゃがの(大宮公園やら荒川河川敷など)。

見損なったモンを(追って)目の当たりにいたすトコロにその(旅の)価値があると思うぞな。

・・・これで花見が出来ンかったならチト悲しいでの(代替コース案を考えてナイ故に)。

とは申せ?

此度、拙者の本命はお隣秋田県にある角館のシダレザクラなんじゃった!

ところが・・・

明くる日は大渋滞に阻まれて、陽のあるうちに辿り着けンかったのよ!!(ウソのようなホントの話)

いや、まさかの事態とはまさにこのコト(北上からそう遠くはナイんにぞ)。

あぁ、夢幻や〜シダレザクラ・・・

そんなこんなで(必勝で)望んだ最終日。

当の【角館】は、

kakunodate_001.jpgkakunodate_002.jpg


・・・雨じゃった(何故か東北&北海道のみ)。

kakunodate_003.jpgkakunodate_004.jpgkakunodate_007.jpg


武家屋敷の方は(濡れそぼつ雨で)より風情を増しておったようなれども・・・

kakunodate_005.jpgkakunodate_006.jpgkakunodate_008.jpg


肝心のシダレザクラはと申せば、散りぎみ・・・(チト寂しい?)

kakunodate_009.jpgkakunodate_010.jpgkakunodate_011.jpg


夢にまでみた角館シダレザクラ紀行も(雨男の前では)こんな顛末にござりまする。

kakunodate_012.jpgkakunodate_013.jpg


されどこの(花見にかける)執念は見習ねば。

kakunodate_014.jpgkakunodate_015.jpgkakunodate_016.jpg


いや、おそらくはこの雨のお陰により辿り着いたとも言えるでのぅ(渋滞も少々減っておったし)。

う〜む、運がナイようでいて実は幸運なのやも??

こうなったならば是非もナイ!?

拙者、おんなじトコロへは二度と行かぬ主義なれども・・・

来年はぜひ宿のテレビで見た(さらにお隣の)青森は弘前公園の桜をば観とうござりまするえ(。-_-。)残す東北1/3大桜祭りを

kakunodate_017.jpg


ではでは〜★(テンション下がりぎみの旅故、このへんで)
posted by くちぶえ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

桜花賞(BlogPet)

以前JRAと武豊松田博資○
59アイアムエンジェル牝355.
と、くちぶえは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「榊ケイト(競兎)」が書きました。
posted by くちぶえ at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ワンセグ・ケータイ(BlogPet)

昨日、くちぶえが
くちぶえがナニやらウインシンシア爛漫を過ぎた葉桜なる魅力を感じるとよ(* ̄SW ̄*)跨るごとに生まれくるトキメキをいうなれば、そう・・・
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「榊ケイト(競兎)」が書きました。
posted by くちぶえ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。