2005年11月14日

木枯らし一番

そう申せば昨日(もう一昨日?)の強風はやはり木枯らし一番じゃったのぅ( ̄Θ ̄;)さぶぅ〜

そう思って自重いたしておったなれど、明くる今日はそんな風も収まり幾分暖かく感じた故・・・

marugami_001.jpg

拙者の地元埼玉県は旧・両神村(今は小鹿野町と合併いたした由)と申す山奥にあられる、日本の滝・百選へ(県内で唯一)数えられた名瀑“丸神の滝”へと赴いたのでござるよ( ̄+ー ̄)

marugami_002.jpg

ただひたすら山を登るコト、15〜20分くらいはかかったかのぅ?( ̄◇ ̄;)

marugami_004.jpg

ようやく観えまして御座候♪

marugami_003.jpgmarugami_007.jpg


これぞ三段滝、“丸神の滝”じゃ(⌒▽⌒)

marugami_005.jpgmarugami_006.jpg


なぬ?一段にしか・・・観えぬとな??( ̄△ ̄;)

こっ、これならどうじゃ(⌒-⌒;)

marugami_008.jpgmarugami_009.jpg


おそらくはココが絶景ポイントぞ(さらに山を登った先より観えまする)

されど日頃からの運動不足がたたった拙者はもはやグロッキー状態じゃ・・・(=◇=;)

するとナントも気の利いたコトに東屋なぞがありましてござる!

marugami_010.jpg

チト休憩じゃ(;^_^A

落ち着いたトコロでよく滝を観てみると、荒々しい飛沫をあげて落下いたす男性的な滝とは異なり岩肌を伝うように流れる女性的な滝も優しげでエエもんじゃのぅ(〃⌒ー⌒〃)

静かじゃ・・・

白い糸のような水の流れが、まるでおなごの髪のようじゃて(* ̄∇ ̄*)

・・・するとこれは白髪かえ?( ̄▼ ̄;)

イヤよく考えると、おなごと申せば普通喧しいモノよ(ー’`ー;)

(余談じゃが、よく温泉なぞに浸かっておると壁の向こうよりはおなごの華やいだ声がよう聞こえるなれど・・・男湯の方は寡黙で誰一人としてしゃべらず死体のように皆プカプカと湯へ浮かんでおるような有様じゃて)

するとこれは物静かで“男性的”な滝と例えた方がエエかのぅ??

表現とはまことに難しい業じゃの( ̄ェ ̄;)

marugami_011.jpg

さらに余談じゃが、こちらの西側ルートから登った方が楽チンと心得まする(⌒・⌒)ゞ

それにいたしても、日本百選に選ばれし滝の割りには・・・

妙に空いておりまするぞえ( ̄ω ̄;)何故?

・・・そうそう♪

両神村と申せば知る人ぞ知る、コンニャクが名物なトコロなんじゃて(〃∀〃;)

konnyaku_001.jpgkonnyaku_002.jpgkonnyaku_003.jpg


そんなこんなで帰りには、200円にてコンニャク食べ放題なる店に立ち寄って腹ごしらえじゃ(ちょうとお昼じゃしのぅ〜)

konnyaku_004.jpg

これがまたデッカイこんにゃくぞえ!(拙者、二つ食うンが精一杯じゃったわ)( ̄□ ̄;)

ちなみに拙者はこの青海苔入りのこんにゃくが好みだったぞな (oー_ーo)

さてさて(お腹もいっぱいになったトコロで)・・・

本日はあとエリ女の馬券的中をば祈るばかりじゃったが、

ナント三連複ボックスが見事に引っかかってのぅ(o ̄▽ ̄o)かろうじて

馬券的中でチ〜とばかり懐も潤ったでな。

競馬の収支はプラスでも、本日は滝の醸し出すマイナスイオンを存分に堪能いたしたプチ紅葉紀行じゃったわ(≧ω≦)b

・・・紅葉狩りはこのくらいにいたして、次はリンゴ狩りにでも行こうかの??

いや、美味そうなリンゴのフォトでもアップ(ル)いたしたいモンじゃと( ̄(エ) ̄)ゞただ申してみたテストじゃ


ではでは〜☆



posted by くちぶえ at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。