2005年11月11日

アドマイヤドン

拙者がこよなく愛する砂の王者・アドマイヤドンの引退が決まったぞな・・・

まるで強そうに見えぬ、しかし強い馬じゃった。

思えば拙者、それと気づかぬうちにファンになっておったンじゃわ。

そういえば、’02年の菊花賞に意地の4着いたした時じゃったかのぅ?拙者がこの2歳チャンプに注目いたすようになったのは(それまではメガスターダムに注目いたしておったとよ)

その年の日本ダービーに5着、6着いたしたゴールドアリュールとアドマイヤドン・・・

ともにダートへと活路を見出して見事に開花いたしたこの2頭なれど、

何故かアリュールと異なりドンには魅かれるモンがあってのぅ〜

やはり名牝ベガの仔じゃからかの?

シンボリルドルフ、テイエムオペラオーと並ぶ最多タイのGI・7勝を挙げ(うち6勝はダートじゃが)更には今年のジャパンCダートにて悲願の優勝(過去連続2着)をば果たして欲しかったなれども・・・

GI・8勝目は夢幻と相成り申した。

されど、もって生まれた血統に恥じぬまことに素晴らしい活躍じゃったと心より思うぞな。

アドマイヤドン
牡6、父ティンバーカントリー、母ベガ、母の父トニービン。
≪通算成績≫25戦10勝。
≪重賞勝ち鞍≫’01年朝日杯FS(GI)、’02〜’05年交流GIJBCクラシック(前人未到の3連覇!)、’02年エルムS(GIII)、交流GI南部杯、’04年フェブラリーS(GI)、交流GI帝王賞。
≪通算獲得賞金≫8億6780万8000円。

あえて拙者的には(非常に愛着のある)、

江戸前屋丼

と(記事タイトルは)称えたかったなれども・・・

此度はサスガに憚りまして御座候(失礼千万じゃ)。

これよりは種牡馬として、エエ産駆をたくさん世に送り出して欲しいと願うぞな♪

まだ見ぬ仔達へと想いを馳せつつ・・・

今宵、丼(ドンブリ)につけた箸を置くコトにするとよ。

ご馳走 もとい、ご苦労様でした。。。


ではでは〜★☆


posted by くちぶえ at 23:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなが好きです!

ようやっとサザンオールスターズTOUR2005、

『みんなが好きです!』

F1000735.jpg

のライブチケットがようやく到着いたしたぞな♪o(@^◇^@)o

拙者、ニュースやらブログやらいろんなトコでこの全国ツアーの記事を見るにつけ・・・

もう居ても立ってもおられなくなり申してのぅ〜

来月3日を一日千秋の思いで待っておったンじゃわ(〃∀〃;)

それがようやっと・・・

いや、まだチケットが届いただけじゃったわ(⌒・⌒)ゞ

して、気になる席の場所はどのあたりかと申せば?

・・・2階!?

むぅ〜、ナニやらイヤな予感がいたしまする(oー_ーo)

思い返せば今を去るコト’99年の春、『Se O no Luja na Quites(セオーノ・ルーハ・ナ・キテス)〜素敵な春の逢瀬〜』へ馳せ参じた同じく東京ドームにて・・・

あの時も確か2階席じゃった( ̄  ̄!)

米粒よりも小さな桑田さんを観た(ようでいて実はまったく観えなかった)あのライブとおんなじ・・・かえ?

ほんま・・・に、かえ(二階)??

まぁ、(行けるだけでも)エエではナイかえ( ̄ω ̄;)ナント贅沢な

・・・一応、双眼鏡を持参いたそうかの(これは持ち込みOKじゃろ?)

ダメ??( ̄◇ ̄;)うっそぉ


でっ、であえであえ〜☆(って、そんなモンで観てるヤツなんか誰もおりませぬぞな!)

posted by くちぶえ at 21:57| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。