2005年11月03日

みちのく、うつくしま

拙者(大波乱の)天皇賞をすっぽかして、みちのくは福島県までチト紅葉狩りのプチ旅行へ出かけておったなりよ(⌒▽⌒)

ほんに命拾いいたしたわ(あのリザルトでは・・・)

いやいや、競馬のコトなぞは余所へ放っといて(⌒・⌒)ゞ

拙者、実は先々週あたりから激しい腰痛に見舞われておりまして日常生活に難渋いたしておったのでござるよ( ̄  ̄!)エエ若者がっ

そこで此度はゆっくりと温泉にでも浸かって思いっきり羽でも伸ばそうかと・・・

もとい、くたびれた腰でも伸ばそうかと考えた次第にござりまする(〃∀〃;)

故にブログの更新も(おまけにiPATでの競馬投票さえも)出来ぬ週末じゃったわ。

何故なら、

FOMAがあえなく“圏外”と申すテイタラク( ̄△ ̄;)

チャンチャンチャン、チャッチャッチャッチャ〜ン

圏外フォー!ヽ(  ̄д ̄;)ノ・マ(FOMA)

・・・。

さて?

abukuma_do001.jpg

此度拙者が向かった先は“うつくしま”こと福島県が誇る自然の芸術、あぶくま洞でおじゃりまするぅO(≧∇≦)O

abukuma_do002.jpg

これなるは見方によっては妖怪に見えると申す“妖怪の塔”じゃ( ̄ェ ̄;)

abukuma_do003.jpg

どうじゃな?(拙者は妖怪と申すより“溶解”した様に見えるとよ)

このあぶくま洞には「一般見学コース」と「探検コース」とがあって、むろん拙者が選んだコースは・・・

abukuma_do004.jpg

探検コース(別途料金)じゃて(≧ω≦)b

abukuma_do005.jpgabukuma_do006.jpgabukuma_do007.jpg


しばし美しきかな鍾乳石の数々をご堪能あれ♪

abukuma_do008.jpgabukuma_do009.jpgabukuma_do010.jpg


拙者過ぎ去りし夏休みに訪れた山口県は秋芳洞以来、ナニやら洞窟のようなモンにハマってしまいましてのぅ〜

これを例えるならば、

心地よく秘密めいたトコロ(なにやら小説の題名のような響きじゃが)ぞな( ̄▽ ̄;)

鍾乳洞とは夏は涼しく、冬は暖かいと聞きよるが・・・

ココではそんな年中恒温なる特性をば利用いたした地ワイン(?)の一年間お預かりサービス(有料)があってのぅ〜あぶくま洞内にてじっくり寝かしておいたワインが一年後に宅配されると申す寸法じゃ(≧ ≦)Ω

拙者もさっそく申し込んでおいたなりよ♪

まさに災いならぬ我輩のワインは、忘れた頃にやってくるぞな。

・・・それはそうと、

先週末はまったく天気が悪くって参ったなりよ(ー’`ー;)

濡れそぼつ雨の中、

ohuchi_shuku001.jpg

それでも拙者は会津地方に今なお残る江戸時代の建物を一目観に、彼の有名な会津西街道(南山通り)に佇む「大内宿」を訪れたのでござるわ( ̄(エ) ̄)v

ohuchi_shuku002.jpg

まさに江戸時代の宿場そのものじゃて(ココは国重要伝統的建造物群保存地区ぞ)

拙者これまた以前訪れた木曽十一宿の郷愁に激しく感動いたしてのぅ〜

これからの旅を企てる上で大きな指針と成り申したわ( ̄▼ ̄*)

ohuchi_shuku003.jpgohuchi_shuku004.jpgohuchi_shuku005.jpg


紅葉なぞも紹介したかったンじゃが、あいにくの雨にて(小雨じゃが)イマイチ写真写りが悪いでのぅ・・・

残念無念( ̄-  ̄ )

・・・と思っておったならば、

次に訪れた同じく下郷町の名勝「塔のへつり」へ到着いたした頃には晴れ間も見え隠れいたしだしたンじゃわ

tohno_hetsuri001.jpg

何百万年もの悠久の彼方からそびえ立つ“塔”がそこにあり申した( ̄▼ ̄)ノ

tohno_hetsuri002.jpgtohno_hetsuri003.jpgtohno_hetsuri004.jpg


観てのとおりあの橋を渡れば、くびれた溝を伝うようにしてこの岩を歩けるぞな( ̄◇ ̄;)

tohno_hetsuri005.jpg

むろん拙者も渡ってみたなりよ( ̄Θ ̄;)

tohno_hetsuri006.jpgtohno_hetsuri007.jpgtohno_hetsuri008.jpg


チ〜と手ブレいたしておるように見えるンは、けっして怖気づいたワケではなく武者震いじゃて!(≧▼≦;)

さらにコトここに至って、ようやっとお天道様が顔を覗かせて来ましたえ♪

tohno_hetsuri009.jpg

いくらか秋めいたフォトなぞチョコッとアップいたそうかの(o ̄▽ ̄o)

普通、福島と申せば磐梯山やら猪苗代湖・・・

とりわけ会津若松城じゃろう?

されども拙者、彼の地はもう行き尽くしてしまいまして此度はチト趣向を変えてまだ観ぬ秋の“うつくしま”をば訪れる番外編といたしたのじゃわ。

まだまだ行き尽くせぬものと感慨一入であり申した(oー_ーo)日本も広いの

いつかまた晴れた陽気の日に(再び戊辰の歴史眠る会津を)ゆるりと訪れたいものじゃて。

・・・それにいたしても、

帰ってくるなり平日の秋晴れ続きにはもう〜凹みまくって泣けて来たなりよっ!!

お天道様は拙者の喜ぶ顔なぞ見たくはナイのじゃな(。>。<。)

拙者、腰ならぬヘソを曲げたで御座候。。。


ではでは、御免★


posted by くちぶえ at 23:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。