2005年11月29日

ZOM−MAILがひっそりと・・・

これを知ったンはほんの先日のコトじゃ(。-_-。)

『 パッケージ製品販売終了のお知らせ

長年ご愛顧いただきました「ZOM-MAIL」パッケージ版/ダウン
ロード版および「ALプラグイン」の販売を、2005年10月31日を
もちまして終了することとなりましたので、ご案内申し上げます。

ユーザサポートにつきましては、 2006年10月31日をもちまして
上記全ての製品についてのサポート業務を終了いたします。
ご了承ください。


・・・云々。 』

そのZOM−MAILとはナニを隠そう、ついぞこの間まで拙者がWindowsにて愛用いたしておったメール(コミュニケーション)ソフトのコトでござるよ。

曰く、

『 ZOM−MAIL
      21世紀のくだらなさは
           ここからはじまる。

 史上最高のくだらなさ。
      こんなもの誰にも
           薦められない。

 ダレダ、ここに灰皿置いたのは
 』

これをはじめて観た時にはさすがに笑えたぞなヾ(@゜▽゜@)ノ

それまでは拙者“Eudora ART Series ENIGMA(ユードラアートシリーズ エニグマ)”と申すMacのメーラーを使っておったンじゃが、ウィンドウズではこのZOM−MAILにてメール友達へ向け夜毎ゾンビ達を放っておった次第にござりまする。

・・・それもついに幕を閉じるワケじゃて( ̄-  ̄ )ひとつの時代の終焉じゃ

とは申せ、

とっくにこんなメーラーを使っておる友人もおらぬのじゃがの(ええメル友も見つからず終いじゃて)


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

ジャパンカップ(&ダート)

明日(11/26)の土曜日はジャパンCダートでござりまするなぁ〜O(≧∇≦)O

第6回 ジャパンカップダート(GI) 東京11R・ダート2100m

 1  1(父) シロキタゴッドラン 牡 657.0kgM.デムーロ 中尾秀正
 1  2[外] ラヴァマン    せん 457.0kgC.ナカタニ D.オニール
 2  3サンライズバッカス牡 355.0kg佐藤哲三 音無秀孝
 2  4(市) ユートピア    牡 557.0kg安藤勝己 橋口弘次郎
 3  5タイムパラドックス牡 757.0kgO.ペリエ 松田博資
 3  6(外) スターキングマン 牡 657.0kgK.デザーモ 森秀行
 4  7(外) シーキングザダイヤ 牡 457.0kg横山典弘 森秀行
 4  8[外] タップデイ    牡 457.0kgE.コア M.ヘニグ
 5  9ハイアーゲーム  牡 457.0kg田中勝春 大久保洋吉
 5  10(父)(市) カネヒキリ    牡 355.0kg武豊 角居勝彦
 6  11サカラート    牡 557.0kgL.デットーリ 石坂正
 6  12(外) パーソナルラッシュ 牡 457.0kg藤田伸二 山内研二×
 7  13(外) ジンクライシス  牡 457.0kg柴田善臣 土田稔
 7  14[地] アジュディミツオー 牡 457.0kg内田博幸 川島正行
 8  15[外] エキセントリック せん 457.0kgD.ホランド A.リード
 8  16(市) ヒシアトラス   牡 557.0kg蛯名正義 中野隆良



さらに明後日(11/27)の日曜日はジャパンCでござりまするぞなぁ〜v(≧∇≦)v

第25回 ジャパンカップ(GI) 東京10R・芝2400m

 1  1(父) マイソールサウンド 牡 657.0kg本田優 西浦勝一
 1  2(外) タップダンスシチー 牡 857.0kg佐藤哲三 佐々木晶三
 2  3[外] ウォーサン    牡 757.0kgJ.スペンサー C.ブリテン
 2  4アドマイヤジャパン牡 355.0kg横山典弘 松田博資
 3  5リンカーン    牡 557.0kg武豊 音無秀孝
 3  6[外] ウィジャボード  牝 455.0kgK.ファロン E.ダンロップ
 4  7[外] ベタートークナウ せん 657.0kgR.ドミンゲス G.モーション
 4  8ゼンノロブロイ  牡 557.0kgK.デザーモ 藤沢和雄
 5  9(父)(市) ストーミーカフェ 牡 355.0kg四位洋文 小島太
 5  10ヘヴンリーロマンス牝 555.0kg松永幹夫 山本正司
 6  11[地] コスモバルク   牡 457.0kgM.デムーロ 田部和則
 6  12[外] バゴ       牡 457.0kgT.ジレ J.ピース
 7  13サンライズペガサス牡 757.0kg後藤浩輝 石坂正
 7  14[外] アルカセット   牡 557.0kgL.デットーリ L.クマーニ
 7  15[外] キングスドラマ  せん 557.0kgE.プラード R.フランケル
 8  16ハーツクライ   牡 457.0kgC.ルメール 橋口弘次郎×
 8  17スズカマンボ   牡 457.0kg安藤勝己 橋田満
 8  18ビッグゴールド  牡 757.0kg和田竜二 中尾正



そして本日(11/25)の金曜日は、

年末ジャンボ宝くじ(1等・前後賞合わせて3億円)の発売日でござりましたぞえ!o(*▼▼*)o

年末ジャンボ宝くじ(第498回全国自治宝くじ)

等級当せん金本数
1等200,000,000円(1ユニット)
1本
(74ユニット)
74本
1等の前後賞50,000,000円2本148本
1等の組違い賞100,000円99本7,326本
2等100,000,000円3本222本
3等5,000,000円10本740本
4等10,000円10,000本740,000本
5等3,000円100,000本7,400,000本
6等300円1,000,000本74,000,000本
60周年記念賞600,000円100本7,400本



・・・ではでは〜☆(o ̄▽ ̄o)☆
posted by くちぶえ at 21:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

KONAMI CUP アジアシリーズ2005(BlogPet)

次第でおじゃるよヾ
(´▽`)
;ゝ
その姿、もはやアジアの姿勢に感動を観てみたい
くちぶえが、大きいアジアシリーズとかおろ!?(〃)
∀〃;
の姿勢に感動を禁じえないとよ( ̄)
ー ̄
いつの日にか、我が国の野球を脅かすレベルにまで伸し上った彼の国等の素晴らしいプレイを観てみた千葉で大きい必要など申すまい
先日は日本シリーズを果たした次第でおじゃるよヾ
その姿、もはやアジアの覇者と称えて差し支えあるまいて♪ナニをいまさら・・・
とは申す世界王座を撃破しなかった?
これは(アジア諸国にとって)


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「榊ケイト(競兎)」が書きました。
posted by くちぶえ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ボジョレー・ヌーヴォー

拙者、先日(17日)に解禁となったボジョレー・ヌーヴォーをひとつ飲んでみたでござるよ(〃∀〃;)

『ポール・サパン・ボジョレー・ヌーヴォー・キュヴェ・トラディション [2005]』

と、申す銘柄らしいぞな。

F1000746.jpg

・・・すでに飲み干してしまったトコロでござりまする(⌒・⌒)ゞ今まさにほろ酔い気分

ネットでオススメじゃと紹介されとった故(しかも安い♪)予約いたしておいたンじゃが、なんでも現在では殆どの大手生産者が取り止めたと申す「マセラシオン・ボジョレー法」によって作られておるとのフレコミぞ!(どこぞからの受け売り=ナンのこっちゃ?)

して、そのお味の程と申せば・・・

美味い(* ̄∇ ̄*)

いや正直拙者ワインは苦手の部類の酒じゃったのでござるが、これはほんに飲みやすいのぅ〜(初心者にはそうでもナイと聞いておったんじゃがの)

いつの間にやら無くなっておったでござるよ(時間単価にいたしたら実は高い酒じゃったやも?)

日本人 もとい、拙者のつたない口にはこうしたボジョレーの如き若いワインが合っておるのやも知れンて?(≧ω≦)b

これは来年以降の解禁日も行事といたそうかの(実は今年はじめて味わったんじゃわ)

・・・いやいや、

来年には例のあぶくま洞より一年寝かした地ワイン(?)が到着いたすンじゃったわ(* ̄m ̄)たしか

これもまた、楽しみぞえ!!


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ほろ酔いで…洒らら(*^-'*)> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

グラチャン2005(男子)

マイルCS&グラチャン女子のリザルトにしばし(3日ほど)ボ〜然といたしておった拙者じゃったが、

今宵から男子があったとは・・・これわいなぁ〜( ̄∇ ̄ ;)

なれば早う帰りたもうて再び応援いたそうかの♪


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

マイルCS(GI)

第22回 マイルチャンピオンシップ(GI) 京都11R・芝1600m


 1  1ラインクラフト  牝 354.0kg福永祐一 瀬戸口勉
 1  2(市) アドマイヤマックス 牡 657.0kg武豊 橋田満
 2  3ウインラディウス 牡 757.0kg田中勝春 藤沢和雄
 2  4ローエングリン  牡 657.0kg横山典弘 伊藤正徳
 3  5(市) ハットトリック  牡 457.0kgO.ペリエ 角居勝彦
 3  6ビッグプラネット 牡 356.0kg和田竜二 南井克巳
 4  7アズマサンダース 牝 455.0kg藤岡佑介 藤岡健一
 4  8ダンスインザムード牝 455.0kg北村宏司 藤沢和雄×
 5  9(父)(市) バランスオブゲーム 牡 657.0kg木幡初広 宗像義忠
 5  10(市) マイネルハーティー 牡 356.0kg安藤勝己 中村均
 6  11タニノマティーニ 牡 557.0kg須貝尚介 須貝彦三
 6  12ダイワメジャー  牡 457.0kgC.ルメール 上原博之
 7  13サイドワインダー 牡 757.0kg松永幹夫 北橋修二
 7  14デュランダル   牡 657.0kg池添謙一 坂口正大
 7  15テレグノシス   牡 657.0kg勝浦正樹 杉浦宏昭
 8  16(市) キネティクス   牡 657.0kg小牧太 新川恵
 8  17リキアイタイカン 牡 757.0kg武幸四郎 松田正弘
 8  18アルビレオ    牡 557.0kg岩田康誠 白井寿昭



明日(11/20)の日曜日には秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ(GI)が淀にて開催されまするぅ

目下(AM9:48分現在)、前日オッズは7枠14番デュランダルの一本かぶりにて脅威の1.6倍・・・

して2番人気にはNHKマイルCの覇者、3歳牝馬ラインクラフトが6.5倍と続いておりまする。

デュランダルはこのメンバーにしてもはや確勝級!不動の軸に据えるといたして、その相手ナンじゃが・・・

先日のエリ女にて古馬には到底歯が立ちませぬなぞと申しておきながらナンなんじゃが、拙者此度は3歳(それも牝馬の)ラインクラフトをば対抗○に推しまするえ!!

それ程までに、現在残る古馬(牡馬)のレベルはトホホ状態じゃて 忌々しき事態じゃが、どうにもならぬテイタラクはイカンともシガタイのぅ〜( ̄〜 ̄;)

そんな中で(それでも)拙者、実はローエングリンにこの1冠をあげたくてシカタナイんじゃわ(=`〜´=)

このまま無冠で終わってしまうのには惜しい血じゃし(おそらくは今年一杯で引退じゃろ?)、堂々たる種牡馬と残るにはひとつくらいGIの冠載が欲しいトコロじゃて(ー’`ー;)笑われぬように

基本的に拙者、

逃げ馬が大好きで御座候( ̄+ー ̄)美学じゃ♪

自らがレースをつくり、影すら踏ませずゴールいたす(彼の名馬な如き)勇姿を再び観たいモンじゃよ( ̄∇ ̄ ;)願わくば

短距離ならば、尚のコト・・・(押し切って欲しいぞな)


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 10:12| Comment(1) | TrackBack(1) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

コンバット!(BlogPet)

きょう榊ケイト(競兎)はバズーカもミス♪
そもそもきょう榊ケイト(競兎)は、NHKと今までミスー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「榊ケイト(競兎)」が書きました。
posted by くちぶえ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

グラチャン2005

本日より待ちに待った『ワールドグランドチャンピオンズカップ2005』がいよいよ開幕と相成ったでござるよ♪

これより20日の日曜日まで、おなご達の繰り広げる熱き闘いが(休みを引いて正味5日間)続きますぞえ(男子の方は一週間後じゃ)。

・・・とは申せ、

拙者が待ち焦がれた御仁はただ一人。

我らが“カオル姫”じゃて(〃∀〃;)

此度も大活躍しとるでなぁ(o ̄▽ ̄o)スバラシイ!

故に、

勝敗なぞ二の次じゃ・・・(⌒◇⌒;)


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 20:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

木枯らし一番

そう申せば昨日(もう一昨日?)の強風はやはり木枯らし一番じゃったのぅ( ̄Θ ̄;)さぶぅ〜

そう思って自重いたしておったなれど、明くる今日はそんな風も収まり幾分暖かく感じた故・・・

marugami_001.jpg

拙者の地元埼玉県は旧・両神村(今は小鹿野町と合併いたした由)と申す山奥にあられる、日本の滝・百選へ(県内で唯一)数えられた名瀑“丸神の滝”へと赴いたのでござるよ( ̄+ー ̄)

marugami_002.jpg

ただひたすら山を登るコト、15〜20分くらいはかかったかのぅ?( ̄◇ ̄;)

marugami_004.jpg

ようやく観えまして御座候♪

marugami_003.jpgmarugami_007.jpg


これぞ三段滝、“丸神の滝”じゃ(⌒▽⌒)

marugami_005.jpgmarugami_006.jpg


なぬ?一段にしか・・・観えぬとな??( ̄△ ̄;)

こっ、これならどうじゃ(⌒-⌒;)

marugami_008.jpgmarugami_009.jpg


おそらくはココが絶景ポイントぞ(さらに山を登った先より観えまする)

されど日頃からの運動不足がたたった拙者はもはやグロッキー状態じゃ・・・(=◇=;)

するとナントも気の利いたコトに東屋なぞがありましてござる!

marugami_010.jpg

チト休憩じゃ(;^_^A

落ち着いたトコロでよく滝を観てみると、荒々しい飛沫をあげて落下いたす男性的な滝とは異なり岩肌を伝うように流れる女性的な滝も優しげでエエもんじゃのぅ(〃⌒ー⌒〃)

静かじゃ・・・

白い糸のような水の流れが、まるでおなごの髪のようじゃて(* ̄∇ ̄*)

・・・するとこれは白髪かえ?( ̄▼ ̄;)

イヤよく考えると、おなごと申せば普通喧しいモノよ(ー’`ー;)

(余談じゃが、よく温泉なぞに浸かっておると壁の向こうよりはおなごの華やいだ声がよう聞こえるなれど・・・男湯の方は寡黙で誰一人としてしゃべらず死体のように皆プカプカと湯へ浮かんでおるような有様じゃて)

するとこれは物静かで“男性的”な滝と例えた方がエエかのぅ??

表現とはまことに難しい業じゃの( ̄ェ ̄;)

marugami_011.jpg

さらに余談じゃが、こちらの西側ルートから登った方が楽チンと心得まする(⌒・⌒)ゞ

それにいたしても、日本百選に選ばれし滝の割りには・・・

妙に空いておりまするぞえ( ̄ω ̄;)何故?

・・・そうそう♪

両神村と申せば知る人ぞ知る、コンニャクが名物なトコロなんじゃて(〃∀〃;)

konnyaku_001.jpgkonnyaku_002.jpgkonnyaku_003.jpg


そんなこんなで帰りには、200円にてコンニャク食べ放題なる店に立ち寄って腹ごしらえじゃ(ちょうとお昼じゃしのぅ〜)

konnyaku_004.jpg

これがまたデッカイこんにゃくぞえ!(拙者、二つ食うンが精一杯じゃったわ)( ̄□ ̄;)

ちなみに拙者はこの青海苔入りのこんにゃくが好みだったぞな (oー_ーo)

さてさて(お腹もいっぱいになったトコロで)・・・

本日はあとエリ女の馬券的中をば祈るばかりじゃったが、

ナント三連複ボックスが見事に引っかかってのぅ(o ̄▽ ̄o)かろうじて

馬券的中でチ〜とばかり懐も潤ったでな。

競馬の収支はプラスでも、本日は滝の醸し出すマイナスイオンを存分に堪能いたしたプチ紅葉紀行じゃったわ(≧ω≦)b

・・・紅葉狩りはこのくらいにいたして、次はリンゴ狩りにでも行こうかの??

いや、美味そうなリンゴのフォトでもアップ(ル)いたしたいモンじゃと( ̄(エ) ̄)ゞただ申してみたテストじゃ


ではでは〜☆

posted by くちぶえ at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

初代アジアチャンピオン!

プロ野球日本一・千葉ロッテマリーンズ(日本代表)が、期待通りに“KONAMI CUP アジアシリーズ2005”の栄冠をばその掌中にいたしたでござるよ(o ̄▽ ̄o)見事に5−3でサムスン(韓国)に勝利じゃ♪

ほんにオメデトウござりまするぅ(最後はちょっとヒヤリといたしたなれども)(⌒◇⌒;)

それにいたしても・・・

セ・パ交流戦&パ・リーグの覇者であり、また日本シリーズをも怒濤の4連勝で制したロッテがさらに手にいたしたアジア王者の座(oー_ーo)しかも全勝優勝じゃ!

まさに今年のプロ野球は、千葉ロッテマリーンズのためだけにあったと申して過言ではアリマセヌなぁ( ̄▽ ̄o)

向かうトコロ敵ナシとは、まさにこのコト(≧ω≦)b


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

エリ女(GI)

第30回 エリザベス女王杯(GI) 京都11R・芝2200m

 1  1(父) オースミハルカ  牝 556.0kg川島信二 安藤正敏
 1  2ライラプス    牝 354.0kg松永幹夫 松田国英
 2  3(市) アドマイヤグルーヴ牝 556.0kg上村洋行 橋田満×
 2  4ショウナンパントル牝 354.0kg吉田豊 大久保洋吉
 3  5(父) オースミコスモ  牝 656.0kg岩田康誠 中尾正
 3  6メモリーキアヌ  牝 556.0kg角田晃一 湯窪幸雄
 4  7(市) マイティーカラー 牝 556.0kg内田浩一 宮徹
 4  8スイープトウショウ牝 456.0kg池添謙一 鶴留明雄
 5  9(父) クロユリジョウ  牝 354.0kgO.ペリエ 岡田稲男
 5  10(父)(地) ブライアンズレター牝 656.0kg福永祐一 大久保正陽
 6  11エアメサイア   牝 354.0kg武豊 伊藤雄二
 6  12ヤマニンアラバスタ牝 456.0kg江田照男 星野忍
 7  13[外] サミットヴィル  牝 556.0kgS.サンダース J.ギヴン
 7  14(父) ヤマニンシュクル 牝 456.0kg四位洋文 浅見秀一
 7  15ウイングレット  牝 456.0kg武幸四郎 宗像義忠
 8  16マイネサマンサ  牝 556.0kgC.ルメール 中村均
 8  17レクレドール   牝 456.0kg蛯名正義 池江泰郎
 8  18(父) ベストアルバム  牝 556.0kg渡辺薫彦 沖芳夫



明日(11/13)の日曜日は、女王の座を争う決定戦たるエリザベス女王杯が開催されまするとよ♪

先日の天皇賞・秋にて栄えある現役最強馬に躍り出たヘヴンリーロマンスの参戦こそなかったンじゃが(同レースに3着いたしたダンスインザムードもじゃ)、

この婦人を・・・

もとい、この布陣を見たればもはや同レースにて5着いたしたスイープトウショウの勝利を疑う余地はアリマセヌなぁ( ̄ー ̄)

これまで一線級の牡馬達と対等以上に渡り合って来たスイープのキャリアに比肩し得る馬は(すでに終わっていそうな)アドマイヤグルーヴくらいかや?(;一_一)

唯一付け込む余地があるとするならば、秋華賞の覇者で斤量のやや軽いエアメサイアであろうかのぅ〜

されど今や日本競馬界を席捲いたす牝馬勢の中にあって、果たして古馬に太刀打ちし得るコトが可能なのか・・・否か??

激しく疑問じゃ( ̄〜 ̄;)

とは申せ?

連勝中のヤマニンアラバスタはともかく、1年以上の休養から明けたヤマニンシュクルにもチト期待を込めてヒモにいたそうかと考えておりまする( ̄∇ ̄)

ナニ気に好きな産駆じゃけん、拙者いつしか応援しとったなりよ(* ̄ー ̄)

応援いたすに迷いは禁物じゃ!(疑念も…)


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 11:09| Comment(4) | TrackBack(1) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KONAMI CUP アジアシリーズ2005

これは今年より始まった日本、韓国、台湾、中国のプロ野球リーグ王者によって争われる初代アジアの頂点を決定いたす大会なんじゃが・・・

我が国よりはむろん、先日日本シリーズを4連勝にて圧勝いたした千葉ロッテマリーンズが出場いたしておりまする(¬ー¬)

その余勢を駆ってか目下東京ドームにて開催されておりまするこのアジアシリーズ、初戦のサムスンライオンズ(韓国)を6―2で撃破!(サムスンの監督って、あのソン・ドンヨルなんじゃなぁ〜お懐かしゅうござりまするとよ)

続く第2戦(昨日)は興農ブルズ(台湾)をナント!12−1の7回コールド勝ちにて降して(あってエエのか?)・・・早々と決勝進出を果たした次第でおじゃるよヾ(´▽`;)ゝ

その姿、もはやアジアの覇者と称えて差し支えあるまいて♪

ナニをいまさら・・・とは申すまい、これは(アジア諸国にとって)必要なレッスンじゃ( ̄个 ̄)のぅ?

勝とうといたす気概の(あまり感じられ)ナイ相手を完膚なきまで叩きのめす!!

あらん限りの力を如何なく披露いたす、容赦ないバレンタイン監督の姿勢に感動を禁じえないとよ( ̄ー ̄ )

いつの日にか、我が国の野球を脅かすレベルにまで伸し上った彼の国等の素晴らしいプレイを観てみたいモンじゃな(と申しておるようで)(。-_-。)

どうせならばロッテvsホワイトソックスと申す世界王座をかけた夢のカードを観てみたいモンじゃが・・・

それも(アジアにとっては)必要なレッスンじゃろ!?(〃∀〃;)のぅ??

さぁ、決勝!!

・・・の前に、対中国戦じゃったわ( ̄Θ ̄;)おろ


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

アドマイヤドン

拙者がこよなく愛する砂の王者・アドマイヤドンの引退が決まったぞな・・・

まるで強そうに見えぬ、しかし強い馬じゃった。

思えば拙者、それと気づかぬうちにファンになっておったンじゃわ。

そういえば、’02年の菊花賞に意地の4着いたした時じゃったかのぅ?拙者がこの2歳チャンプに注目いたすようになったのは(それまではメガスターダムに注目いたしておったとよ)

その年の日本ダービーに5着、6着いたしたゴールドアリュールとアドマイヤドン・・・

ともにダートへと活路を見出して見事に開花いたしたこの2頭なれど、

何故かアリュールと異なりドンには魅かれるモンがあってのぅ〜

やはり名牝ベガの仔じゃからかの?

シンボリルドルフ、テイエムオペラオーと並ぶ最多タイのGI・7勝を挙げ(うち6勝はダートじゃが)更には今年のジャパンCダートにて悲願の優勝(過去連続2着)をば果たして欲しかったなれども・・・

GI・8勝目は夢幻と相成り申した。

されど、もって生まれた血統に恥じぬまことに素晴らしい活躍じゃったと心より思うぞな。

アドマイヤドン
牡6、父ティンバーカントリー、母ベガ、母の父トニービン。
≪通算成績≫25戦10勝。
≪重賞勝ち鞍≫’01年朝日杯FS(GI)、’02〜’05年交流GIJBCクラシック(前人未到の3連覇!)、’02年エルムS(GIII)、交流GI南部杯、’04年フェブラリーS(GI)、交流GI帝王賞。
≪通算獲得賞金≫8億6780万8000円。

あえて拙者的には(非常に愛着のある)、

江戸前屋丼

と(記事タイトルは)称えたかったなれども・・・

此度はサスガに憚りまして御座候(失礼千万じゃ)。

これよりは種牡馬として、エエ産駆をたくさん世に送り出して欲しいと願うぞな♪

まだ見ぬ仔達へと想いを馳せつつ・・・

今宵、丼(ドンブリ)につけた箸を置くコトにするとよ。

ご馳走 もとい、ご苦労様でした。。。


ではでは〜★☆
posted by くちぶえ at 23:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなが好きです!

ようやっとサザンオールスターズTOUR2005、

『みんなが好きです!』

F1000735.jpg

のライブチケットがようやく到着いたしたぞな♪o(@^◇^@)o

拙者、ニュースやらブログやらいろんなトコでこの全国ツアーの記事を見るにつけ・・・

もう居ても立ってもおられなくなり申してのぅ〜

来月3日を一日千秋の思いで待っておったンじゃわ(〃∀〃;)

それがようやっと・・・

いや、まだチケットが届いただけじゃったわ(⌒・⌒)ゞ

して、気になる席の場所はどのあたりかと申せば?

・・・2階!?

むぅ〜、ナニやらイヤな予感がいたしまする(oー_ーo)

思い返せば今を去るコト’99年の春、『Se O no Luja na Quites(セオーノ・ルーハ・ナ・キテス)〜素敵な春の逢瀬〜』へ馳せ参じた同じく東京ドームにて・・・

あの時も確か2階席じゃった( ̄  ̄!)

米粒よりも小さな桑田さんを観た(ようでいて実はまったく観えなかった)あのライブとおんなじ・・・かえ?

ほんま・・・に、かえ(二階)??

まぁ、(行けるだけでも)エエではナイかえ( ̄ω ̄;)ナント贅沢な

・・・一応、双眼鏡を持参いたそうかの(これは持ち込みOKじゃろ?)

ダメ??( ̄◇ ̄;)うっそぉ


でっ、であえであえ〜☆(って、そんなモンで観てるヤツなんか誰もおりませぬぞな!)

posted by くちぶえ at 21:57| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ナリタトップロード(BlogPet)

きのう榊ケイト(競兎)が、ここに惜敗された。
されどここで記憶しなかったー。
が京都大と急死するはずだった。
実はきょうは京都大はニュースに急死された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「榊ケイト(競兎)」が書きました。
posted by くちぶえ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ナリタトップロード

昨日ナリタトップロードが急死いたしたニュースを耳にいたしたぞな。

思えばこの世代はクラシック3冠をテイエムオペラオーとアドマイヤベガ、そしてナリタトップロードが見事に分け合うた拙者的に最も大好きなシーズンでござりまして候・・・

アドマイヤベガはあんまり印象にナイんじゃが、オペラオーとトップロード・・・そして翌年にはメイショウドトウを加えた三つ巴のレースがほんに想い出に残っておりまする。

テイエムオペラオー1強時代。

そう申してしまうにはあまりにも失礼となる素晴らしい闘いの連続であり申したぞえ。

拙者的にナリタトップロードと申せば、’01年の京都大賞典でステイゴールドに受けた落馬事件が最も記憶に残っておりまするが・・・

あとは、

・・・チト思い出せませぬ(汗)

テイエムオペラオーを追い続けて一喜一憂いたしておったあの頃、その傍らでよく惜敗いたしておった馬の1頭でしか(トップロードは)ありませなんだわ。。。

されどオペラオーのいなくなった翌’02年のレースでは精一杯応援いたしておったとよ!

他の馬に(なんか)負けるなっ!!

とな。

拙者、オペラオーばかりを見ておったようでいて・・・

実はともに同じ時代を闘って来たトップロード、ドトウなぞも一緒に応援いたしておったンじゃなぁ〜

そう。

拙者にとって競馬とは、1頭の馬が圧勝いたすレースなんかじゃなく・・・

ライバル同士が激しく繰り広げる闘いのドラマなんじゃて。

キャスティングのポジショニングに差はあれども、

等しく必要なキャラクターに変わりはアリマセヌとよ。

そんなナリタトップロードも、アドマイヤベガが待つ場所へと旅立って行ったのかや・・・

どうか安らかにあれ( ̄-  ̄ )


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

コンバット!

知っていたかえ?

目下、NHKのBS2にて不朽の名作「コンバット!」を放送いたしておるのをっ!!

拙者ナニを隠そう、主人公のサンダース軍曹の大ファンじゃったのよO(≧∇≦)O今も昔も

・・・あの男気に惚れ申した♪

子供の頃には軍曹の愛銃・トミーガン(の空気銃)を片手によくコンバット!ごっこをやったモンじゃわヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノされど程なく禁止にぃ〜★

今で申すトコロのサバゲー(サバイバルゲーム)じゃな(⌒・⌒)ゞ良い子のみんなはマネしてはイカンぞえ

何故かその当時(友達同士の間で)流行ったサンダース軍曹のセリフに、

「リトル・ジョン!バズーカ!!」

ってのがあったンじゃが・・・

すると必ず、

「軍曹!弾がありません!!」

と返さなければならぬ決まりじゃった。

・・・。

あまりカッコよくない(セリフ)ぞな(。-_-。)

されど今でも憶えておるのが、たしかこのセリフはサンダース軍曹が判断ミスを犯して同僚の部下を死なせてしまったコトを叱責されるストーリーじゃったような気がいたしたンじゃが・・・

「それは判断じゃなく、運だっ!」

(いやいや、このセリフの前じゃ)

同僚の軍曹から、いろんな軍記を読んで戦略を学んだ自分には“あの行動”は明らかな判断ミスだと指摘された後にサンダース軍曹が言い放ったセリフ・・・

「俺は戦争が嫌いだっ!本も読まない!!」

と言い放ったセリフに、当時鳥肌が立つほど感動いたしたものよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

カッコよかった(で御座候)♪

されど子供じゃった拙者達の間では当時“あの行動”に対してチト釈然とせぬものがあったようで、ナニやら妙な行動をした時のやりとりに事程左様なセリフのキャッチボールをいたしておったンじゃなぁ〜

あの頃はナニもわからぬ子供じゃった・・・

「戦車に命中したのは1発!1発目でだ!!」

もし5発目じゃったならほぼ(味方は)全滅じゃろうと皆が口々に申しとったわ。

「それは判断じゃなく、運だっ!」

運・・・頼りな指揮官・・・なのかや??

長じてわかったような気がいたしておったが、(やはり)ナニやら違和感がありまする。

「軍曹!弾がありません!!」

たまたまバズーカの弾を(全部)持った兵士がやられたのも運じゃし、問題はナイような気もいたしまするが・・・

そもそも、

「リトル・ジョン!バズーカ!!」

この(巨漢な)リトル・ジョンにバズーカと一緒に弾を(2、3発くらいは)持たせておいても問題なかったような気もいたしまするでなぁ(⌒ ⌒;)なんとなく

これはサンダース軍曹の立派な“判断ミス”じゃろ?

う〜む( ̄〜 ̄;)

あえてココでは申さぬ“あの行動”をば再確認いたす意味でもBS2は必見じゃな( ̄个 ̄)(果たしてこれから放送いたすかどうかはともかくとして)

それはそうと此度は・・・

よく小学生の時にキャッチボールをしようと友達とグローブを持って校庭に躍り出てから申すお約束なセリフ、

「軍曹!“球”がありませんっ!!」

の想い出紹介じゃった(のよ、実は)(oー_ーo)あぁ・・・懐かすぅぃ


でっであえ、であえ〜★
posted by くちぶえ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い出で…ゆらら(〃_ 〃)ゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

みちのく、うつくしま

拙者(大波乱の)天皇賞をすっぽかして、みちのくは福島県までチト紅葉狩りのプチ旅行へ出かけておったなりよ(⌒▽⌒)

ほんに命拾いいたしたわ(あのリザルトでは・・・)

いやいや、競馬のコトなぞは余所へ放っといて(⌒・⌒)ゞ

拙者、実は先々週あたりから激しい腰痛に見舞われておりまして日常生活に難渋いたしておったのでござるよ( ̄  ̄!)エエ若者がっ

そこで此度はゆっくりと温泉にでも浸かって思いっきり羽でも伸ばそうかと・・・

もとい、くたびれた腰でも伸ばそうかと考えた次第にござりまする(〃∀〃;)

故にブログの更新も(おまけにiPATでの競馬投票さえも)出来ぬ週末じゃったわ。

何故なら、

FOMAがあえなく“圏外”と申すテイタラク( ̄△ ̄;)

チャンチャンチャン、チャッチャッチャッチャ〜ン

圏外フォー!ヽ(  ̄д ̄;)ノ・マ(FOMA)

・・・。

さて?

abukuma_do001.jpg

此度拙者が向かった先は“うつくしま”こと福島県が誇る自然の芸術、あぶくま洞でおじゃりまするぅO(≧∇≦)O

abukuma_do002.jpg

これなるは見方によっては妖怪に見えると申す“妖怪の塔”じゃ( ̄ェ ̄;)

abukuma_do003.jpg

どうじゃな?(拙者は妖怪と申すより“溶解”した様に見えるとよ)

このあぶくま洞には「一般見学コース」と「探検コース」とがあって、むろん拙者が選んだコースは・・・

abukuma_do004.jpg

探検コース(別途料金)じゃて(≧ω≦)b

abukuma_do005.jpgabukuma_do006.jpgabukuma_do007.jpg


しばし美しきかな鍾乳石の数々をご堪能あれ♪

abukuma_do008.jpgabukuma_do009.jpgabukuma_do010.jpg


拙者過ぎ去りし夏休みに訪れた山口県は秋芳洞以来、ナニやら洞窟のようなモンにハマってしまいましてのぅ〜

これを例えるならば、

心地よく秘密めいたトコロ(なにやら小説の題名のような響きじゃが)ぞな( ̄▽ ̄;)

鍾乳洞とは夏は涼しく、冬は暖かいと聞きよるが・・・

ココではそんな年中恒温なる特性をば利用いたした地ワイン(?)の一年間お預かりサービス(有料)があってのぅ〜あぶくま洞内にてじっくり寝かしておいたワインが一年後に宅配されると申す寸法じゃ(≧ ≦)Ω

拙者もさっそく申し込んでおいたなりよ♪

まさに災いならぬ我輩のワインは、忘れた頃にやってくるぞな。

・・・それはそうと、

先週末はまったく天気が悪くって参ったなりよ(ー’`ー;)

濡れそぼつ雨の中、

ohuchi_shuku001.jpg

それでも拙者は会津地方に今なお残る江戸時代の建物を一目観に、彼の有名な会津西街道(南山通り)に佇む「大内宿」を訪れたのでござるわ( ̄(エ) ̄)v

ohuchi_shuku002.jpg

まさに江戸時代の宿場そのものじゃて(ココは国重要伝統的建造物群保存地区ぞ)

拙者これまた以前訪れた木曽十一宿の郷愁に激しく感動いたしてのぅ〜

これからの旅を企てる上で大きな指針と成り申したわ( ̄▼ ̄*)

ohuchi_shuku003.jpgohuchi_shuku004.jpgohuchi_shuku005.jpg


紅葉なぞも紹介したかったンじゃが、あいにくの雨にて(小雨じゃが)イマイチ写真写りが悪いでのぅ・・・

残念無念( ̄-  ̄ )

・・・と思っておったならば、

次に訪れた同じく下郷町の名勝「塔のへつり」へ到着いたした頃には晴れ間も見え隠れいたしだしたンじゃわ

tohno_hetsuri001.jpg

何百万年もの悠久の彼方からそびえ立つ“塔”がそこにあり申した( ̄▼ ̄)ノ

tohno_hetsuri002.jpgtohno_hetsuri003.jpgtohno_hetsuri004.jpg


観てのとおりあの橋を渡れば、くびれた溝を伝うようにしてこの岩を歩けるぞな( ̄◇ ̄;)

tohno_hetsuri005.jpg

むろん拙者も渡ってみたなりよ( ̄Θ ̄;)

tohno_hetsuri006.jpgtohno_hetsuri007.jpgtohno_hetsuri008.jpg


チ〜と手ブレいたしておるように見えるンは、けっして怖気づいたワケではなく武者震いじゃて!(≧▼≦;)

さらにコトここに至って、ようやっとお天道様が顔を覗かせて来ましたえ♪

tohno_hetsuri009.jpg

いくらか秋めいたフォトなぞチョコッとアップいたそうかの(o ̄▽ ̄o)

普通、福島と申せば磐梯山やら猪苗代湖・・・

とりわけ会津若松城じゃろう?

されども拙者、彼の地はもう行き尽くしてしまいまして此度はチト趣向を変えてまだ観ぬ秋の“うつくしま”をば訪れる番外編といたしたのじゃわ。

まだまだ行き尽くせぬものと感慨一入であり申した(oー_ーo)日本も広いの

いつかまた晴れた陽気の日に(再び戊辰の歴史眠る会津を)ゆるりと訪れたいものじゃて。

・・・それにいたしても、

帰ってくるなり平日の秋晴れ続きにはもう〜凹みまくって泣けて来たなりよっ!!

お天道様は拙者の喜ぶ顔なぞ見たくはナイのじゃな(。>。<。)

拙者、腰ならぬヘソを曲げたで御座候。。。


ではでは、御免★
posted by くちぶえ at 23:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。