2005年05月09日

母の日

そういえば昨日は母の日でござりましたなぁ〜

拙者も親孝行いたそうと朝からおかんを連れて埼玉県は秩父市にある羊山公園へ訪れたなりよ。

ココには一面に咲く見事な芝桜があるでのぅ(〃∇〃)

拙者、おかんに一度観せてやりたかったのじゃわ♪

一輪のカーネーションではあらわせぬ感謝の気持ちを野の花に込めたとよ(。-_-。)

hitsujiyama_02.jpghitsujiyama_03.jpghitsujiyama_04.jpg


花はやや見頃を過ぎておりましたなれど、それはほんに美しく大地を彩っておりましたわ(´〜`ヾ)

されど、

天気が・・・ビミョウ(ナンとか雨なぞ降らずにもっておくれやぁ〜)

hitsujiyama_01.jpg

向こうに見えまするは秩父が誇る武甲山じゃ(よく見えぬが土砂採掘で実は虫食い状態ぞな)

して申すまでもなく、羊山公園と言うからにはやはり・・・

hitsujiyama_06.jpghitsujiyama_07.jpg


羊じゃ♪

hitsujiyama_05.jpg

餌をかざすと我先にとやって参りますぞな(o⌒∇⌒o)

≪・・・ア”ぁ〜ア”ぁ〜・・・≫

ン?ナニやら喧しい叫び声が聞こえるとよ。

≪・・・ア”ぁ〜ア”ぁ〜・・・≫

hitsujiyama_08.jpg

見れば羊が1頭、柵に閉じ込められて出て来られぬのかのぅ??

「かわいそうに・・・」

行楽客にチヤホヤされておる他の羊には目もくれずに、その鳴き叫ぶ羊をジっと見ておるおかんの姿がありました。

「相手にされないから寂しいんだよ」

・・・。

思えば拙者も幼い頃、まわりにチヤホヤされとる出来のイイ兄ちゃんを見ていつもこの羊のように寂しくワンワン泣き叫んでおったなぁ〜

そんな時、必ず相手をしてくれとったのはおかんだけじゃった。涙を拭ったその胸はあったかく今も忘れぬエエ匂いがしたぞな。

そう、

泣き声にも“言葉”があるのじゃ・・・

柵に寄りかかって遠くその羊を見つめるおかんの瞳はあの当時のまま。まるで変わらぬ優しい眼差しじゃ(〃ー〃)

母の日とは実のトコロ・・・

一年に一度だけ、久しぶりに甘えられる日なのやも知れんて?

どんなに大きくなっても拙者はこのおかんの子供なのじゃからの♪


ではでは〜☆☆


posted by くちぶえ at 19:31| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。