2005年05月31日

宝塚記念ファン投票

拙者、またまたウッカリ宝塚記念のファン投票を忘れておりましたわ( ̄ー ̄;∂ポリポリ

ふと気がつけば、またも締切まで間がナイ始末じゃ(6月6日、月曜の17時までにて候)

宝塚記念と申せば・・・

忘れもしない一年前、この幸薄い拙者を哀れんでJRAは「オリジナル靴みがきセット」をプレゼントしてくれた験のイイ催しなんじゃな(*^∇゜)v

宝塚記念だけに、今も拙者の宝物じゃよ(それはチと大袈裟ぞな!)

それにいたしても今年のプレゼントは気が利いておりまする。

此度の栄えあるA賞は、ナント菊花賞ペア特別席プレゼントじゃぞな(5組10名様)

これはやはり、ディープインパクトの三冠ツアーかえ?(※各競馬場への交通費はご当選者の負担になります)

・・・欲しい(〃∀〃;)ぜひ♪

なればそれより、

まずは投票じゃ(/ ̄▽)/~てきとぉーひょー


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

無敗ならぬ“夢拝”の三冠馬へ

拙者、正直申して出走前に尻っぱねまくるディープインパクトを観た時は「もしやっ!?」とあらぬ悪寒なぞが走ったなれど・・・

終わってみれば2着に5馬身差の圧勝じゃったわい♪

F1000543.jpg

此度は史上6頭目となる無敗での二冠達成と申す話じゃ(V^−°)記念馬券アップ!

ダービー史上初となる33秒台の上がり(3ハロン33秒4)で叩きだした勝ちタイム2分23秒3は、昨年のキングカメハメハと並ぶダービーレコード・タイ記録・・・

さらにこの日本ダービーでマークいたした単勝支持率73.4%も、ハイセイコーの66.6%を凌ぐもうひとつのダービーレコードじゃそうな。

まさに単勝1.1倍の強さ、ココにアリじゃの(〃∀〃;)

何度も申しておるが、拙者にとってライブ三冠馬をこの目で拝むコトが競馬の夢でござる(〃ー〃)

万が一、このディープインパクトで今年逃したとあらば・・・

もうしばらくは拝めぬような気がいたすでのぅ〜(。-_-。)夢幻や。。。

故にディープがかなえる夢とはこれすなわち、

無敗ならぬ・・・“夢拝”の三冠馬なのじゃ!!


ではでは〜☆☆
posted by くちぶえ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

シックスセンス

以下が日本ダービーのリザルトじゃ。

優勝ディープインパクト2:23:3◎印
2着インティライミ5馬身△印
3着シックスセンス2 1/2馬身無印


ナンとも強いダービー馬、ディープインパクトの誕生ぞな♪

もはや三冠ゲッツはゆるぎなき確信と相成り申した。このディープに勝てる馬は同世代には全くおらんて!

がっ、

・・・シックスセンス・・・

此度、またしても彼の馬が拙者の馬券的中を阻みまして御座候。。。

拙者にとってこのシックスセンスこそが、ディープ以上に忘れられぬ1頭となりそうじゃて!!


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 16:19| Comment(6) | TrackBack(1) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ダービーは“10R”にて御座候!

なにやら異常な事態が起こっておりまするなぁ〜

本日の東京最終レース(11R・秋川特別)に出走いたす5番オートゼウス号の単勝オッズがうなぎ上りぞな(〃∀〃;)目下4.0倍!

これわいな・・・実は有力馬なのかえ?(新聞ではほとんど無印扱いじゃが…)

本日のメイン、日本ダービー(東京優駿)は“10R”ぞ!!

思わぬ人気を背負ってこの5番オートゼウスに鞍上いたす小林淳一騎手の胸中はいかに??

・・・もしかして奮闘いたしたりしての( ;; ̄3 ̄)〜♪

(※5番ディープインパクトは東京10Rに出走じゃ。お間違えなきよう…念の為)


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潮干狩り(BlogPet)

平日は、あえなく失敗いたした?
横須賀とかさるとか一晩塩水をトコロしたかったの腕で果たしてどのようなグルメに化けるのか
なし神奈川などを失敗すればよかったコトがなくってのぅ( ̄〜 ̄;)
今年こそはっ!
っと心へ念じておった矢先、まんまと姫に出し抜かれて
場合、姫のぅ( ̄〜 ̄;)
だよ♪


*このエントリは、BlogPetの「競兎」が書きました。
posted by くちぶえ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(1) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa殿、応答せよ!!パート2

むぅ〜先刻からまったくSeesaaブログにつながらぬぞな( ̄-  ̄ )これじゃカキコ出来ぬとよ。

シカタナイ・・・

どれどれ暇つぶしにチ〜と日本ダービーの前売りオッズなぞを(JRA-VAN NEXTにて)覗いてみたれば、

ディープインパクト 1.2倍。

やはり衝撃のオッズでありましたなぁ〜 一桁人気はこの馬1頭のみでござるわ┐( ̄ー ̄)┌

以下、インティライミの17.8倍。ダンツキッチョウの22.0倍。ローゼンクロイツの25.6倍と続きまする・・・

このディープから流したれば馬連と馬単はあんまり変わらぬオッズじゃき、変化があるとすればそれは三連単のみで御座候。

拙者、1着をディープインパクトに固定でフォーメーションをかけるぞな。これしか取り負けを避ける術はござりませぬでの?(3着より2着にナニを指名いたすかが問題ぞな)

それとも・・・

久々に一点勝負いたそうかの??

いやいや、

勝負はやめておこうかの!?

勝負とは、ディープをハズしてこそ華・・・そんなんアリエナイ仕儀にて御座候( ̄〜 ̄;)

拙者、この馬をして史上最強のサンデー産駆と称えまするぞな。

武豊も緊張の面持ちと聞きよるえ?行く末がほんに楽しみな馬じゃのぅ〜(〃∀〃;)

いまいちスターホースのおらぬ昨今において、競馬史に刻まれるであろうディープインパクトの輝くロードマップに期待あれじゃ!(V^−°)


ではでは〜☆(ようやくSeesaaブログにつながり申した)

posted by くちぶえ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ダービーフェスティバル

今宵グリーンチャンネルにて先日(木曜日)行われた「ダービーフェスティバル2005」の模様が放映されるぞな♪

どんなモンなのか、チ〜と観てみるかのぅ?

おろろ!?もう時間がナイぞな(〃∀〃;)0時からぞ!


ではでは〜☆

続きを読む
posted by くちぶえ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

日本ダービー

第72回 東京優駿(GI) 東京10R・芝2400m

11ブレーヴハート牡357.0K.デザーモ
12(父)ニシノドコマデモ牡357.0田中勝春
23ローゼンクロイツ牡357.0安藤勝己
24エイシンニーザン牡357.0柴田善臣
35(市)ディープインパクト牡357.0武豊
36(父)アドマイヤフジ牡357.0福永祐一
47(父)インティライミ牡357.0佐藤哲三
48シャドウゲイト牡357.0小野次郎
59(外)コンゴウリキシオー牡357.0池添謙一×
510(市)コスモオースティン牡357.0武幸四郎
611ペールギュント牡357.0小牧太
612(市)マイネルレコルト牡357.0後藤浩輝
713ダンツキッチョウ牡357.0藤田伸二
714アドマイヤジャパン牡357.0幸英明
715シックスセンス牡357.0四位洋文
816(父)シルクトゥルーパー牡357.0松岡正海
817シルクネクサス牡357.0松永幹夫
818(父)ダンスインザモア牡357.0蛯名正義



待ちに待った日本ダービー(東京優駿)の枠順が発表されたなりよ(≧∇≦)人(≧∇≦)

してして、気になるディープインパクトの入った枠と申せば・・・

3枠5番(≧ω≦)b

これはもう前走(皐月賞)の如きアクシデントさえなければ、ディープのダービー冠載はほぼ間違いナイでござるなぁ〜?

・・・もし前走以上のアクシデントがあったならわからぬがなぁ〜??

そう!そこなんじゃよ!!

もはやアクシデント以外にディープインパクトが敗れる要因はナイのではナイのかえ!?

いや、

騎手にあったりしての(〃∀〃;)ユタカめに?

皐月賞でも思ったんじゃが、やはりココにストーミーカフェがおらぬのが残念でならぬとよ(;-_-;)

脚質から申しても、彼の馬こそディープに対抗出来る唯一の存在ではなかったか・・・

故障し得るはそれまでの馬よと捨ててはおけぬ。拙者的にそれはほんに夢の対戦だったんじゃな( ̄〜 ̄;)

そう、この日本ダービーで。

それでもディープが負けるとは思えぬがなぁ(⌒▽⌒)アリエナイ

とりあえずそこへ◎印を打っておきながら、他馬へとその熱いまなざしを向けたなれども・・・

此度もまるで相手がわかりませぬ!

皐月賞でも眠る第六感(シックスセンス)がひらめいたなれば・・・

もとい、シックスセンスがおらなかったら・・・

・・・。

それこそ“たられば”の如き世迷言よのぅ。。。


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 22:26| Comment(5) | TrackBack(2) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潮干狩り

・・・と申しても拙者が行ったワケではありませぬのじゃ。

昨日のコトよ。

『これから潮干狩りに行って参るでな〜(^-^)ノ~~』

さる、やんごとなき姫から珍しく朝早う(でもないが)にそう打電があり申した。

・・・拙者は動揺を隠しきれなんだわ( ̄  ̄!)

と申すもの拙者、海なし県育ち故生まれてこのかた“潮干狩り”と申すものを体験いたしたコトがなくってのぅ( ̄〜 ̄;)

今年こそはっ!っと心へ念じておった矢先、まんまと姫に出し抜かれてしまいましたわ(;一_一)

しかも平日にっ!!

ナントもまぁ〜ウラヤマしいコトかの( ̄~ ̄;)

hashirimizu_01.jpg

トコロは神奈川県は横須賀市におわす走水海岸。なんでも三浦半島唯一の潮干狩り場じゃと申すふれこみぞ?

して、その潮干狩りの首尾は・・・

hashirimizu_02.jpg

聞けば激しい渋滞に阻まれたあげく、午後の2時過ぎには潮が徐々に満ちて参って収穫の程はイマイチじゃったと嘆いておりました(去るGWに根ごそぎさらわれたと申す言い訳じゃ)( ̄▽ ̄;)

これは一晩塩水にて砂抜きいたさぬと食えぬそうじゃが、姫のつたない料理の腕で果たしてどのようなグルメに化けるのか??

続報なき場合には、あえなく失敗いたしたと見なそうぞ( ̄m ̄)ぷっ

(姫や、ほんに楽しい奮闘記をありがとうござったわ♪)


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 06:52| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

今週はダービーウィーク

いよいよ5月29日(日)は日本ダービーでござるな♪

拙者、感覚的に申して一年前に2歳デビューいたした若駒達が暮れの朝日杯(G1)を経て皐月賞(G1)へ・・・

そしてこの日本ダービーをもって世代8000頭の頂点に立ち完結いたす風なんじゃわ(〃∀〃;)

(※補足:菊花賞や三冠に価値がナイと申しておるのではござりませぬよ?念の為)

今年のイマイチな牡馬レベルからして無敗の皐月賞馬、ディープインパクトのダービー制覇はほぼ間違いナイでござろうな?

・・・で、なければチトつまらぬでのぅ〜

ダービー馬の称号たるや決して伏兵なんぞに譲ってはイカンぞな。その偉大なる称号を冠して歴史に刻まれる馬は天に選ばれし名馬でなければならぬとよO(≧∇≦)O

故に、

ダービー馬が名馬ではありませぬ。

名馬はダービーを制するのじゃ!

・・・中には妙な馬もまじっておるようにも見受けられまするが(=`〜´=)

とは申せ、

ダービー馬だけが名馬ではござらぬのもまた真なり。

むぅ〜(ナニやらまとまらなくなりましたなれど)

いかなる不利があろうとも、先日の皐月賞な如く秘めたる闘志を目覚めさせ見事その栄冠を手中にいたして欲しいと願うずら(V^−°)

おそらくは空前の単勝オッズが予想されまするが、

1番人気に応えてこそモノの価値あれ!じゃ。オークスでのシーザリオのようになぁ・・・

されど、

馬券の方は当たってこそモノの“勝ち”あれ!じゃのぅ〜

拙者の馬券なぞ「あれれ!?」じゃったわい(ー’`ー;)オークスは・・・

1116890713.jpg

あえなく討死にいたしまして御座候。

ダービーでもまたまた相手探しに右往左往しそうなりよ(;一_一)


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 10:07| Comment(5) | TrackBack(1) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

まほろ馬(ば)

そういえば拙者、今年になってからホームページ作りにチャレンジいたしておったんじゃったわ(〃_ 〃)ゞ

実は拙者にとってこれがはじめてのホムペなりよ。。。

題して、

まほろ馬(ば)”じゃ(//∇//)♪

では、この“たられ馬(ば)”ブログとはホームページではナイのかや!?っと申す疑問もあったのでござりまするが・・・

いわゆるフォトギャラリーのようなサイトが欲しかったのじゃ!このSeesaaブログには残念ながらフォトアルバムがアリマセヌでのぅ(;一_一)何故か

ところが・・・

拙者この頃までその存在をウッカリ忘れておりまして、まったく更新いたしておらぬ始末じゃったぞな( ̄(エ) ̄)ゞ

さらに・・・

ナンか大事なコトを忘れておったと思ったならば、あろうコトか肝心の“たられ馬(ば)”にリンクいたすのを失念いたしとったのよ( ̄  ̄!)おろ?

もとい、“たられ馬(ば)”からのリンクを・・・ン??

まぁ〜ナニはともあれ、これから忘れんように“まほろ馬(ば)”へリンクを貼ったとよ(。-_-。)

「まほろば」とは言わずと知れた英雄ヤマトタケルが故郷への想いを込めて詠われた、

『倭は 国のまほろば たたなづく 青垣山隠れる 倭しうるはし』(古事記より)

のコトにて御座候。

古にまほろばの国とうたわれた我が国の美しき表情・・・そのひとつひとつを忘れ得ぬよう拙者、ココへ大事にしまっておくなりよ(⌒・⌒)ゞ

何故かすぐ忘れてしまうからのぅ。。。


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 01:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

ヒシミラクル(BlogPet)

きょうは心とか活躍された。
ではきのう競兎が、達成するはずだったみたい。

第131回天皇賞(春)GI京都11R・芝3200m1ザッツザプレンティ牡558.0武士沢友治5ユキノサンロイヤル牡858.0小牧太3アドマイヤグルーヴ牝556.0四位洋文◎8ヒシミラクル牡658.0横山典弘17ビッグゴールド牡758.0吉田稔レースは5月1日(日)なれど、早くもJRAのホムペに出馬表がアップされたぞな(V^−°)あとの印はぁ〜(°o°)ハッおっとイケネ、仕事をせねばっ!!(じゃっ、じゃすともーめんとぉっ★)ではでは〜☆



*このエントリは、BlogPetの「競兎」が書きました。
posted by くちぶえ at 11:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七笑 本醸造

そういえば拙者、先日木曽を訪れた際に地酒を買って来たなりよ♪

F1000533.jpg

≪七笑≫

ナンともエエ名を冠した蔵元かの(⌒▽⌒)

その由来がサイトに載っておったがやはり彼の地の英雄、旭将軍・木曽義仲の伝承より名付けたもんじゃそうな。

木曽義仲と申せば拙者の居城がありまする埼玉県にも所縁の地があるとよ( ̄+ー ̄)

比企郡嵐山(らんざん)町と申すトコロに畠山重忠の菅谷館跡がありまする。

現在では埼玉県立歴史資料館となっておるんじゃが、その畠山重忠とは今年の大河ドラマにもなっておる源義経とともに一ノ谷合戦にて彼の有名な鵯越の逆落としを演じた坂東武者にて御座候。

ナントその際、愛馬「三日月」が可哀相じゃと申して…ウソかマコトか?馬を背に担いで坂を下ったと伝わる勇猛なる武将なんじゃわ┐( ̄ー ̄)┌

まぁそれはどうでも。。。

この鎌倉街道・上の道に佇む菅谷館のほど近くに義仲の父・源義賢が住んだと伝わる大蔵館があったそうな。義仲は木曽へ逃れるまでの間ココで暮らしておったと聞きよるえ?

さらに嵐山町の鎌形八幡神社と申す、武士の始祖・坂上田村麻呂様が築いた社があるんじゃが…これまたウソかマコトか??伝“木曽義仲産湯の清水”と刻まれた石碑なぞが立っておりまするぞな。

真偽の程はわかりませぬが、ココ埼玉でも源氏や坂東平氏の伝説が数多く息づいておりまする( ̄ー ̄)v

ココから義仲は遠く木曽へと旅立って行きおったのか・・・

と考えるにナニやらこの≪七笑≫なる酒の味が、疲れた足へジワ〜と染み入るほろ酔い加減が心地イイでござるよ♪

してそのスペックは、

分類:本醸造
原料米:美山錦・トドロキ
精米歩合:65%
度数:15度
日本酒度:+1
酸度:1.3

甘口なれどもすっきりとした味わいのある実に飲みやすい酒じゃな。なかなか気に入ったえ(≧ ≦)Ω

またそれ以上に気に入ったのは、この信州限定と申す・・・

F1000537.jpg

≪地酒ゼリー≫

一風変わったゼリーなれども、これホントに酒の味がするぞな

ほんのりと甘く食感もエエわ♪アルコール含有量1%未満と申すが、

これって未成年者は食ってはイカンのかえ??

ううむ・・・(エエのんか?)

まぁそれはそうと、

もっとたあんと買って来るんじゃったわ(信州限定とは)( ̄〜 ̄;)おかわりナシぞ。


ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 10:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほろ酔いで…洒らら(*^-'*)> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

オークス(優駿牝馬)

第66回 優駿牝馬(GI) 東京11R・芝2400m

1エリモファイナル牝 355.0kg内田博幸
2ブリトン牝 355.0kg田中勝春
3コスモマーベラス牝 355.0kg柴山雄一
4シーザリオ牝 355.0kg福永祐一
5エアメサイア牝 355.0kg武豊
6アドマイヤメガミ牝 355.0kg池添謙一
7レースパイロット牝 355.0kg蛯名正義
8アスピリンスノー牝 355.0kg小野次郎
9ディアデラノビア牝 355.0kgK.デザーモ
10ライラプス牝 355.0kg後藤浩輝
11エイシンテンダー牝 355.0kg武幸四郎
12ピューマカフェ牝 355.0kg須貝尚介
13ランタナ牝 355.0kg江田照男
14ジョウノビクトリア牝 355.0kg横山典弘
15ヤマニンアリエル牝 355.0kg柴田善臣
16ビッグフラワー牝 355.0kg北村宏司
17ショウナンパントル牝 355.0kg吉田豊
18ジェダイト牝 355.0kg藤田伸二



先日のNHKマイルCを振り返ってみても(実は観ておらぬのじゃが)桜花賞の上位3着馬はレベルが高いぞな。

中でも今回出張って来おったシーザリオ(桜花賞2着)の末脚は勝馬をも凌ぐ程のスゴさでありましたなぁ〜(と聞きよるえ)

とココまで書けば本命はもう決まりじゃ!距離延長もまた好材料。ラインクラフト陣営もそう思って異例の路線変更をいたしたのであろうかの?(それとも鞍上のせいかや??)

・・・いずれにいたしても問題はその相手じゃ。

拙者POGの関係上、よもやのレースパイロットにチ〜とばかしの期待をかけるぞな!

正直申して拙者の寂しい牝馬ラインナップ中では唯一の望みでもありまする( ̄~ ̄;)

んがっ!?

心もとナイのぅ(ー’`ー;)激しく・・・


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 21:09| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOMA901iSシリーズ

先日発表されおったDoCoMOの新型FOMA901iSはスゴイぞな!

PDF対応ビューアが?

さにあらず。

ナニがスゴイかと申せば・・・

FOMAプラスエリアじゃ(V^−°)

従来の800MHz帯でもFOMA出来るこのプラスエリアは願ったりかなったりぞな♪

と申すのも、

普段はことさら不便に感じておらなんだFOMAの狭い2GHz帯エリアなれど・・・

先日訪れた木曽の山奥に佇む隠れ宿ではあろうコトか圏外じゃったのよ┐( ̄ー ̄)┌(ちなみに普通のムーバならバリ3じゃ)

むぅ〜(ば?)

ケータイ無き夜を過ごすコトがこれほどまでに落ち着かぬ心持とは思わなんだとよ( ̄〜 ̄;)

拙者これ(FOMAプラスエリア)だけでも(901iSを)買い増そうかと思ったくらいじゃったわ!!

いやはやまことにタイムリーなデビューでござるなぁ〜(拙者にとって)

・・・とは申せ、

再び居城(埼玉)に戻って来たならばそんなこんなも忘れておったがの( ̄(エ) ̄)ゞ

(さらに)ブログを更新いたすコトも頭にナシじゃったわ(;-_-;)

GWからこっち、まるで疲れがとれませぬ。

木曽路から帰っての翌日はお役目御免ならぬお休みをば頂いておりましたなれど、

1116545530.jpg1116545531.jpg1116545532.jpg


あまりに天気が宜しい故に拙者、思い余って某牧場へと単車で出掛けておりましたわ(~ヘ~;)

・・・疲労困憊のままにこの週末へナンとか辿り着きましたで御座候。

昨日は栄えある優駿牝馬(オークス)の枠順発表なぞがありましたが・・・

もはや本日を乗り切るのが精一杯の仕儀にて、(ー’`ー;)

此度は御免そうらい(オークスの仔細は後ほど)


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 09:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

木曽路探訪記

拙者、此度は長野県は木曽路を訪れる忍び旅に出ておったなりよ♪

日頃競馬ばかりしておってはその根幹を忘れてしまうからのぅ〜

馬好き・・・と“競馬好き”は同義ではござらぬからの(〃∀〃;)たぶん

もともとは時代劇が高じての馬好きなれば、歴史上活躍いたした在来馬の見聞をチ〜と深めてみようかと木曽馬の故郷たる開田高原へ馳せ参じた次第にござりまする。

kisoji_001.jpgkisoji_002.jpg


やはりココもJRAの息がかかっておりまするなぁ( ̄个 ̄)

はて?本日のレースはなんじゃったろうか??

・・・などと思いを馳せておりましたれば、おった!おった!!

kisoji_003.jpgkisoji_004.jpgkisoji_005.jpg


お馬の親子じゃ(o⌒∇⌒o)

粛として落ち着いた感じの母親を背に仔馬はハシャぎまくりの大騒ぎじゃったぞな♪

とは申せ、

木曽馬とは何故にこんなにも大人しいのかのぅ?

kisoji_007.jpgkisoji_008.jpgkisoji_009.jpg


加えてサラブレッドに見慣れたこの眼には木曽馬の姿はほんに可愛すぎて、例えばマツケンが殿様気取りで跨るにはチ〜と心もとなく感じた次第にござりまする(* ̄∇ ̄*)

なれば厩舎の壁には斯くの如き説明文が記されておったなりよ。

kisoji_006.jpg

曰く、

『人と同じ屋根の下で、しかも日当たりのいい厩で婦女の手によって育てられたことから、性質温順で賢い馬が多いようです。(抜粋文)』

kisoji_010.jpgkisoji_011.jpg


なるほど、陽も高くなってくると1頭また1頭と次々に昼寝をはじめよったわ(〃⌒ー⌒〃)

kisoji_012.jpg

この仔馬も、

kisoji_013.jpgkisoji_014.jpgkisoji_015.jpg


あらら、この有様じゃ♪

kisoji_016.jpg

かつて木曽義仲をして旭将軍たらしめたこの木曽馬達も、いまや活躍の場もなく滅び行く運命とは悲しい現実じゃの?

この開田高原の牧場ではこうした木曽馬達の将来を見据えた活動を行っておるそうじゃ。

kisoji_017.jpgkisoji_018.jpg


まことにもって素晴らしい限りじゃわ!思えば犬と同じく馬も人間の歴史とともに歩んで参った近しい仲間じゃて!

幾千年先までも友としてありたいもんじゃな(* ̄ー ̄)

最後にその仲間達を紹介いたそうかの♪

kisoji_019.jpgkisoji_020.jpg


ところで?

やはり木曽路と申せばいわゆる木曽十一宿が有名でござるな( ̄ ̄ー ̄ ̄)ンー

ココは江戸時代の五街道の一つとして栄えた中山道の一部じゃて。中でも妻籠宿、馬籠宿などがその姿を今に伝える江戸情緒豊かな場所だと聞きよるえ。

拙者、さっそく訪れてみたとよO(≧∇≦)O

kisoji_023.jpgkisoji_024.jpgkisoji_025.jpg


天気は昨日とうって変わってあいにくの雨・・・されどもより一層その趣にしっとり感を加えた風でチ〜とも気にならなかったぞな(〃ー〃)

kisoji_026.jpgkisoji_027.jpgkisoji_028.jpg


まずは妻籠宿。ココは全国でもはじめて古い町並を保存いたした宿場町で有名なトコロじゃ(V^−°)奈良井宿とともに国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されておるそうじゃよ。

まるで時間が止まっておるようじゃなぁ・・・


して、

ココより峠を越えて三里程先に馬籠宿がありまする。

otaki.jpgmetaki.jpg


途中、吉川英治の宮本武蔵に登場いたす有名な男滝と女滝があったりいたしまするが、

なんでもこの馬籠宿。明治の大火で江戸時代の建物はほとんど失われたそうなんじゃが・・・なんのその!見事に復元されておるえ(V^−°)

kisoji_032.jpgkisoji_033.jpg


kisoji_034.jpgkisoji_035.jpg


石畳はかつてのそれとは異なり整備されたモノじゃったが、なかなか味わいのある演出じゃの(。-_-。)

kisoji_036.jpgkisoji_037.jpg


また文豪、島崎藤村の生誕地として有名じゃそうな。彼は馬籠宿本陣の出自だったのでござるよ(知らんかったわ)。

そういえばこの馬籠宿がある長野県の山口村は先日、岐阜県中津川市へ越県合併いたしたとニュースで報じられておったが・・・

その一報に先立つコト前「さすらいペット旅情編2」にて拙者の鳥ビアが彼の地の素敵なフォトを持って帰って参った故に興味津々でござりましたわ(過去にさまざまな歴史があったようじゃの?)。


さてさて、

次なるはかつて「奈良井千軒」と謳われもっとも華やいだと伝わる奈良井宿じゃ(V^−°)

とその前に拙者、道の駅「奈良井 木曽の大橋」に目をひかれまして御座候。

kisoji_038.jpgkisoji_039.jpg


珍しい無人の道の駅じゃったが、この一風変わった木橋は夜ライトアップするらしいのぅ〜(奈良井宿にそんな写真がありましたわ)

それを渡るといよいよ奈良井宿へ到着いたしたなりよ!

kisoji_040.jpgkisoji_041.jpg


ココも妻籠宿と一緒に昭和53年5月に国の重要伝統的建造物群保存地区へ選定されたそうじゃぞな。

kisoji_042.jpgkisoji_043.jpg



それにいたしても・・・

木曽馬の産地といいこうした宿場町といい、なにやらココでは貴重な文化遺産を守るコトの大切さを教わったような気がいたしますぞえ?

絶やすコトは容易い(シャレではナイとよ)コトじゃがそれを残そうとするには大変な努力が必要じゃろうて・・・

ナンのために??

その意味と意義を知るにはまず彼の地を訪れるコトをオススメいたすとよ(〃ー〃)

伝統とは乗り越えるモノであって壊すモノではナイと学びよるえ。得てしてそれは保守的とも捉われがちなれど、歴史が伝えたモノを守るコトもまた文化のヴァージョンアップと心得まする。

それはさながら現代文化に対しての乗数の如き効果じゃな(〃∇〃)おそらく

kisoji_021.jpgkisoji_022.jpg



ではでは〜☆
posted by くちぶえ at 23:43| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

ネットワークウォークマン

拙者、このネットワークウォークマン(NW-E507)が欲しいぞな!

先日家電屋で見つけてからと申すもの、これぞまさしくソニー信者待望なるや“打倒iPot”の栄えある先陣とお見受けいたし財布の底をまさぐっておりましたぞな( ̄+ー ̄)

目下バカ売れと聞きよるえ(〃∀〃;)こっこれは・・・

ソニー神話の復活か!?

ついつい打倒なぞと高らかに叫んでしまったなれど、拙者もナニを隠そうマカーなんじゃがの┐( ̄ー ̄)┌

もはや問答無用じゃ〜

全ては何度トラバを打てどもまるで響かぬ太鼓な如き、

Seesaaプレゼントがイカンぞな◯=(▼▼ )o

もっとも?

・・・当たりに飢えてる拙者の方が、更に如何ともし難いがの( ̄(エ) ̄)ゞ


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 23:49| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッキー&オバサ…ン?

さるやんごとなき姫が、去るGWに東京競馬場を訪れたそうな。

聞けばナニやら列車の乗り継ぎで途方にくれておった最中、運良く親切なおじさんと出会い手を引かれるようにナンとか辿りついたとキャッキャいたしておったぞな(−"−)

このおなご、まれにみる方向音痴ぞえ・・・

まぁ〜それはともかく、その日(5月1日)は斯く申す拙者がこよなく愛するマッキーこと牧原由貴子ちゃんの超久々(たぶん)メインレースでの騎乗機会じゃて(≧ω≦)b

・・・うむ♪

姫にパドックでのお宝写真を無心したぞな(* ̄Θ ̄*)

んでんで、これがその念願のフォトじゃ!

makky_02.jpg

むぅ・・・

期待が大きかったワケではありませぬが、このピンボケ具合はまるで視力0.1くらいかのぅ〜?

拙者の視力1.5には目がクラクラいたす出来じゃわな(頭もクラクラ…)

マッキーの写真を懇願いたす拙者をからかうようなあの前日までの素振りからして、これはもしや・・・

ワザとじゃな??(ノ`m´)ノ

日頃ナニかと入魂にいたしておる拙者に対してナンという仕打ちかの。

さらに、

マッキーもあえなくしんがり負けじゃて・・・

トホホ(;_______;)のホ


ではでは〜★

続きを読む
posted by くちぶえ at 00:37| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ヒシミラクル

やはりヒシミラクルの正式な引退が決まったのぅ〜

まことに寂しい限りじゃが、これまでGIで数々のミラクル(菊花賞、天皇賞・春、宝塚記念)を巻き起こして来た異色のヒーローに心より拍手を贈りたいぞな(。-_-。)

今後はステイヤーの雄、サッカーボーイの後継種牡馬として活躍が期待されておるそうじゃから未だ見ぬ産駆に思いを馳せようぞえ♪

・・・それはそうと?

先日の日曜日はNHKマイルC(GI)でござったんじゃのぅΣ( ̄□ ̄;)!?

拙者、ウッカリしておりましてまったく頭にナシじゃったわ( ̄_ ̄|||)どよ〜ん

桜花賞馬ラインクラフトの見事な2冠達成じゃ!

・・・これも“変則2冠”と申すのかのぅ??( ̄〜 ̄;)さてぇ〜


ではでは〜★
posted by くちぶえ at 08:43| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

母の日

そういえば昨日は母の日でござりましたなぁ〜

拙者も親孝行いたそうと朝からおかんを連れて埼玉県は秩父市にある羊山公園へ訪れたなりよ。

ココには一面に咲く見事な芝桜があるでのぅ(〃∇〃)

拙者、おかんに一度観せてやりたかったのじゃわ♪

一輪のカーネーションではあらわせぬ感謝の気持ちを野の花に込めたとよ(。-_-。)

hitsujiyama_02.jpghitsujiyama_03.jpghitsujiyama_04.jpg


花はやや見頃を過ぎておりましたなれど、それはほんに美しく大地を彩っておりましたわ(´〜`ヾ)

されど、

天気が・・・ビミョウ(ナンとか雨なぞ降らずにもっておくれやぁ〜)

hitsujiyama_01.jpg

向こうに見えまするは秩父が誇る武甲山じゃ(よく見えぬが土砂採掘で実は虫食い状態ぞな)

して申すまでもなく、羊山公園と言うからにはやはり・・・

hitsujiyama_06.jpghitsujiyama_07.jpg


羊じゃ♪

hitsujiyama_05.jpg

餌をかざすと我先にとやって参りますぞな(o⌒∇⌒o)

≪・・・ア”ぁ〜ア”ぁ〜・・・≫

ン?ナニやら喧しい叫び声が聞こえるとよ。

≪・・・ア”ぁ〜ア”ぁ〜・・・≫

hitsujiyama_08.jpg

見れば羊が1頭、柵に閉じ込められて出て来られぬのかのぅ??

「かわいそうに・・・」

行楽客にチヤホヤされておる他の羊には目もくれずに、その鳴き叫ぶ羊をジっと見ておるおかんの姿がありました。

「相手にされないから寂しいんだよ」

・・・。

思えば拙者も幼い頃、まわりにチヤホヤされとる出来のイイ兄ちゃんを見ていつもこの羊のように寂しくワンワン泣き叫んでおったなぁ〜

そんな時、必ず相手をしてくれとったのはおかんだけじゃった。涙を拭ったその胸はあったかく今も忘れぬエエ匂いがしたぞな。

そう、

泣き声にも“言葉”があるのじゃ・・・

柵に寄りかかって遠くその羊を見つめるおかんの瞳はあの当時のまま。まるで変わらぬ優しい眼差しじゃ(〃ー〃)

母の日とは実のトコロ・・・

一年に一度だけ、久しぶりに甘えられる日なのやも知れんて?

どんなに大きくなっても拙者はこのおかんの子供なのじゃからの♪


ではでは〜☆☆
posted by くちぶえ at 19:31| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記で…ららら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。