2004年11月29日

“ドン底”なれど“頑バルク”

拙者のこよなく愛するアドマイヤドンが・・・

よもやの敗退!

前を行くジンクライシス(牡3)をかわすのが精一杯とは(ーー゛)

歳をくってズブくなったとな!?

いや、

きっとそのジンクライシスを差しきったトコロで、ドンの(思う)競馬は完結しておったのじゃ。

ところがどっこい、内ラチにもう1頭おったんじゃわ・・・

武豊が(;一_一)むぅ〜

ドンにしてみれば、闘いに勝って“競馬”に負けたのでござろうよ?

後ろから差されたワケではありませぬ故、それほど気に病む敗戦ではありますまいぞ。

とは申せ・・・

ジャパンCダートとはアドマイヤドンにとって、

まさしく鬼門★

(ここでちょっと深呼吸)

そんな失意のドン底にある拙者の魂を救ってくれたのが、

ホッカイドウの星・コスモバルク♪

好位追走から直線に追い出して半ば、ポリシーメーカー(仏)との激しい叩き合いの最中で一度は差されましてござるコスモバルクじゃったが・・・

二の脚を繰り出して差し返すド根性をいかんなく発揮!

ジャパンカップ、見事に2着をゲッツしたぞなヽ(^。^)ノ

もう、感動の嵐じゃ〜

・・・ゼンノロブロイには並ぶ間もなくかわされてしまったが、

予は大満足ぞ!!

これぞバルクの真骨頂じゃ☆

有馬記念がほんに楽しみになりましてござるよ♪

同じ2着で似たような着差でも両馬の置かれたる立場とは、

斯くも違うモノなのかと・・・改めて思い知ったわ(当然じゃが)。


ではでは〜★☆


posted by くちぶえ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が愛しのサンデー産駆(こうさぎ)

きのうkeitoが、kuchibueと新春を?したかったみたい。
keitoは、SEOする?
keitoは、keitoされた。


*このエントリは、こうさぎの「keito」が書きました。
posted by くちぶえ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎで…わらら(^-^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。