2004年11月12日

淀の花嫁

第29回 エリザベス女王杯(G〜) 〜京都・芝2200m〜

 1 メモリーキアヌ      56秋山真一郎
 2 マイネヌーヴェル     56佐藤哲三
 3 グローリアスデイズ   54小牧太
 4 オースミハルカ      56川島信二
 5 ドルチェリモーネ     54岩田康誠
 6 レクレドール       54渡辺薫彦
 7 スイープトウショウ    54池添謙一
 8 ヤマニンアラバスタ   54松永幹夫
 9 オースミコスモ      56本田優
10 メイショウバトラー    56武幸四郎
11 シンコールビー      56四位洋文
12 アドマイヤグルーヴ  56武豊
13 レマーズガール     56赤木高太郎
14 エリモピクシー      56福永祐一
15 スティルインラブ     56幸英明
16 ウォートルベリー     56C・ルメール
17 エルノヴァ         56O・ぺリエ
18 ブライアンズレター    56川原正一


両手に花の武豊。その争奪戦に破れた大本命ファインモーションは、翌週のマイルCSへ出走と相成り申した。

「ユタカ君があんまり悩んでいるようなので(可愛そうだから)こちらがマイルCSに向かうことにしました」

と、先に決断を下したのはファインモーションを管理いたす伊藤雄二師。

有力なジョッキーを確保いたすのは非常に大事なコトじゃから、この顛末はエエとして・・・

今週のエリ女、さらには翌週のマイルCSにて“それ相応の結果”を出さねば窮地に立たされるのと違いますかえ?

武豊は??

拙者的に、この武豊という騎手はただ単に勝つだけでなく“ファンに魅せる競馬”を見せたいと心掛けておる数少ない騎手だと思うておりまする。

最近はその立派な心掛けが、なにやら空回りいたしておるようにも見えるのじゃが?(;一_一)

されど自らが有力馬に騎乗いたすコトで“ファンに魅せる競馬”が出来ると思う過剰なまでの“自信”は、

実は闘う者にとって一番大事なコトじゃと思うぞな。

そう、

拙者は武豊が好きでござる♪(。-_-。)ぽっ

故に今回、天皇賞(秋)から中1週のアドマイヤグルーヴをナンバーワンジョッキー武豊が・・・

どう勝利へ導くか!?

が、エリ女の一番の見所と思うて楽しみにしておる次第じゃて!

是が非でも勝ってくだされ!!(〃∀〃;)


ではでは〜☆


posted by くちぶえ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬で…あらら? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。