2004年01月19日

仏田SETI兵衛

今宵は「八丁堀の七人」の放映日でござった♪
されど此度はち〜と本業にてトラブルがあり申して帰宅が遅くなりましてござる。
ありていに申せば、未だ観ておりませぬ!トホホ…
拙者の心は江戸時代なれど、その実は我が国が誇る最先端ナノテクノロジーの一端を担う職務についておりまするのじゃ。
あまり公には出来ぬ故に詳細は述べられぬが本日、拙者の時代劇観賞を阻む爆発事故が起きましてのう(ーー゛)
高価な装置がまたひとつ吹き飛んでしまいましてござる!
まぁ拙者の携わる装置ではござらぬ故、本来どうでもいいのじゃが…殊勝な使命感から事故処理の後片付けを手伝って拙者、ホトホト疲れましたわ。
されど技術開発の環境とは、実はこうした危険がたえず付きまとっておる。よく忘れるコトではあるが…

≪無事是名馬≫

やはりトラブルなく天寿をまっとう出来うるコトこそまことの名馬じゃな♪何度か経験いたしたが、その度に再認識するとよ。

じゃが、チャレンジ精神なくして科学の進歩はござりませぬ!
今などもほれ!火星にスピリットなるロボットが探査に出かけておるじゃろうが?
うまいる(拙者も参加しておるネットコミュニケーション競馬ゲームじゃ)でおなじみのjavaで動作するこの機体が、今も火星の真っ赤な荒野を這いつくばって写真を激写しとる!まこと天晴れなり♪
されど、この火星探査史には多くの疑惑があってのう〜拙者、未だにNASAがなにやら隠しておると踏んでおるわ!
古くはバイキングが激写した“人面岩”があったであろう?それと前述の“真っ赤な荒野”…
それを否定するマーズパスファインダーの“なんちゃって人面岩”の謎解き画像と“更に真っ赤な荒野”。
“人面岩”といい“真っ赤な荒野”といい、毎回NASAは画像の数々をかな〜りアホな処理しとる痕がありまする。
ご多分にもれず此度のスピリットも、最初明るい火星表面の写真が出回ったと思ったならばいつの間にやら例の“真っ赤な荒野”に変化しとるし…エエ加減に真実を明かして欲しいでござるよ!NASAは〜
一人占めとはズルイぞえ?これ!
やはり火星に生命は存在するのであろう?ン??

事程左様に拙者の時代劇と双璧をなす興味分野がこの宇宙(と申すよりUFO・宇宙人)に関する事柄じゃ♪
地球外生命体の探査を目的といたすSETI@HOMEにも参加しとるし…無論UFOも観たコトがありまする!
いやいや、UFOにとどまらず世界のミステリー全般に興味を抱いておるのじゃ〜
ふっふっふ〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜
きっとそう遠くない日にUFOや心霊写真を掲載出来る日が来るじゃろうから、楽しみに待っておられい?

されど…

念の為にことわっておきますれば、UFOと書いて…ウフォ(うそ)と読むのではござらぬぞえ?

ムムムっ!あほぉ〜とな!?

であえであえ〜★ 曲者ぞ!!


posted by くちぶえ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 七不思議で…きらら☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。